ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

イレブンへの道、渋滞中。

…たぶんスランプです。

昨日、仕事のあいまをぬって、PUMP1へ。いや、あいまをぬうというより、むりやりすき間を作って出かけました。今はスクール期間中で入館無料なのです。なので、ほんのちょっとの時間だけでもいっちゃえ、という気持ちになれます。はい。

昨日はクライマー仲間のボンさんもいらしていて、一緒に登りました。久々にお目にかかるので、少しは成長した姿を見せたいっ、と思っていたのですが…。。。

アップのあと、前回登れなかった(でも次は簡単に行けると思っていた)富士山壁の白■(5.10b/c)にトライしましたが、前回よりも低いところで手順が分からなくなり、テンション…。ヨワヨワです。この時点で、宿題の5.11bは回避。他のルートをゆるーく登って楽しもうモードに。…が、これまた前回登れなかった(でも次は楽勝と思っていた)ほこら右壁の緑■(5.10c)にトライして、テンション…。弱過ぎです。全然成長してないじゃん、自分。

一方のボンさんは、しばらくブランクがあったと思えないほどの華麗な登り。下でビレイしていてほれぼれとします(ほれぼれしつつ、ビレイはしっかりするのですが)。ああ、こんなふうに登れるようになりたいよ…。

ほこら右壁の緑■は、テンションをしたものの登れそうな気がしたので、いや、今日登らないと寝覚めが悪いような気がしたので、その後再トライ(終了点付近でフォール)、再々トライをし、ようやくRP。ほっとしました。

イレブンへの道、かなり渋滞中です。最近、しっかり登り込んでいないからなぁ…。そういえばスクールのときは本数はほとんど登っていないし。限界グレードを数回登る日と、それよりもう少し下のレベルのものをがっつり登り込む日を分けたほうがいいのかな、と思いました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-10 08:47 | クライミング。 | Comments(8)
Commented by よね at 2010-04-10 11:06 x
ブログで禁止されてるキーワードが含まれるためコメントを受け付けられません。
っていうエラーになるけど、、、
なんでかな???
Commented by うし at 2010-04-10 11:23 x
がんばってますねー。聞くところによるとPUMP1の11はつくばスポーレよりだいぶ難しいみたいですね。うれしいニュースを待っています。

ところで、読んでいるクライミングの本で、トレーニングの日と、限界グレードにトライして成果を上げる日と、分けた方が良いと書いてあったんですが、本当なんですかね?私はあんまり意識していないんですけど。
Commented by カジタニ at 2010-04-10 13:26 x
13登る仲間の方がおっしゃってましたが、登りの上達具合はタクシーのメーターのように上がっていくそうですよ。
つまりレベルが上がるときはガツンと上がって、上がるまではずーと平坦。
今はその平坦のところだと思うので、次のレベルアップまであきらめず頑張ってくださいね。
Commented by ニシ at 2010-04-10 16:44 x
>よねさん
少し前にスパムのコメントがいっぱいつけられたときがあって、
そのときに禁止ワードをいくつか入れたんだった。
いくつかはずしてみますね。

>うしさん
ありがとうございます。
PUMP系列はグレーディング、どこも同じなのではないでしょうか。
(作っている人たちが同じですもの…)
いいニュースが伝えられるよう、がんばります。
Commented by ニシ at 2010-04-10 16:45 x
>カジタニさん
タクシーのメーターのようですか、、なるほど。
少し前まで、イケイケだったのですが、
最近平坦になってきたのかも。ここががんばりどころですね。。
Commented by ニシ at 2010-04-10 18:04 x
>うしさんに、お返事の追伸です。
限界グレードの宿題だけを登っていると、1本でかなり疲れてしまい、本数が登り込めません。で、その宿題をこなすのに必要なムーブしか身に付かない…という気がしています。でもレベルをあげていくには限界グレードのトライは必要だと。
いろいろな課題をたくさん登ると持久力はつきますよね。で、それぞれの課題は核心が違うので、身に付くものも違うというか、技の引き出しが増えるというか。
…なんてことを、ヘタクソ・ドシロウトは考えております。
Commented by うし at 2010-04-10 20:26 x
> 限界グレードの宿題だけを登っていると、1本でかなり疲れてしまい
私も最近同じように感じていました。いろいろ登ることが上達には必要ですよね。私もがんばります。
Commented by ニシ at 2010-04-11 00:12 x
>うしさん
本数を多く登るのと、限界グレードを登るのを、バランスよくしていけば
いいのですが、実際にはそれほどたくさんジムに行く時間もないし…。
難しいです。でもがんばりましょうー。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧