ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

やまやま。

2日連続で山にいってきました。

日曜日は、所属する会の雪上訓練会で谷川岳へ。
ロープウェイでアクセス後、天神尾根を登って山頂往復してきました。下山後、ロープウエイ山頂駅近くの斜面で、ビレイや滑落停止などの練習もちょっとだけ。思ったより気温が低く感じましたが、天気はずっとよく、山頂からは360度の大展望を楽しめました。考えてみたら、谷川岳でこれだけ天気がよく眺望に恵まれたのはいつぶりだろう。…もしかしたら、10回近く登りにいっていて、初めてかもしれません。雪は典型的な春の雪。やや湿っていて、朝のうちは固くしまって歩きやすかったですが、午後はグズグズでした。

月曜日は、お仕事で山歩き。
女性誌の仕事で、山初心者の方と一緒に金時山へいってきました。今回はメンバー全員女性。ゆっくりのんびり歩きながら、途中の茶店で景色を眺めつつ、お菓子を食べながらお茶したり、山頂では金時茶屋でうどんを食べたり。いつもと違う、まったり楽しい山歩きでした。若くてかわいい女の子たちとの山歩きは、なんだか楽しいですね(オヤジ的発言で恐縮です)。

富士山がきれいに見えるのは、空気の澄んだ冬。だから金時山は「冬に登る山」だと思っていました。この時期に登るのは初めてでしたが、小さな葉をつけている木々、大きくふくらんだヤマザクラのつぼみ、にぎやかな鳥のさえずり、足元に咲くスミレの花…。芽吹きの時期の山は、命がいっぱいに満ちあふれていて、ワクワクしますね。花木が咲くのはこれから。ヤマザクラやツツジ、ヒメシャラ、ヤマボウシ…。気温が高くなれば富士山は見づらくなるけど、山の花や草木に会いに、また行ってみたくなりました。

週のはじめから体力的にはお疲れモードですが、気力はしっかりチャージできました。
明日からデスクワークがんばります。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-04-20 00:04 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by えり at 2010-04-20 09:48 x
お山も春ですね。
新緑の淡いパステル色の中をのんびり歩きたくなりました。
Commented by ニシ at 2010-04-21 07:54 x
>えりちゃん
ごぶさたしています。
新緑の山、いいですよね。新緑の緑に花木が彩りを添えて。
「山笑う」という言葉がぴったりきます。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧