ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

気分は丹下段平

日曜日、岩にいこうと思っていたのですが、雨なのでPUMP1へ。

会の後輩で岩初級者のSさんと、岩にあまり慣れていないH先輩と3人で。朝から行ったのですが、雨だけに人もかなり多かったです。ルートエリアは軽く順番待ち状態でしたが、しょうがない。

今回のおもな目的は、Sさんにクライミングに慣れてもらうこと。岩登りに非常に興味があるらしく、しかしあまり経験がなく、今日はひたすら登って、ビレイをしてもらって、クライミングに慣れてもらうことにしました。リードもやりたい!というので、基本的な動作を教えて、実際に登ってもらって。

…はじめはビレイもおぼつかない感じで、リードでも「クリップがうまくできないです〜!」とへこんでいたのですが、回を重ねるにつれて、どんどんうまくなっていきました。教えた基本動作を忠実にこなしつつ、クリップはどんどん早く正確になっていきます。ひえー、若いってすばらしい。…いやいや、興味のあること、覚えたいと思っていることだから、飲み込みがすごく早いんだな。何より、少ないチャンスでひとつでも余計に吸収しようとすごくがんばっているのが感じられて、こちらもがんばろうという気になります。どんどん登ってもらいながら、気分は矢吹丈を見つめる丹下段平状態でした。

今日はクライミングに慣れていない人とご一緒したので、自分の課題はほとんどできず。最後に戦艦の緑■をトライしましたが、落ちたら止めてもらえないかもなと思うと、やっぱりダメでした(いやそれ以前に自分が弱いのです、ええ)。

彼女と岩をたくさん一緒に登り、先輩方から教えてもらったことを伝えていければいいなぁ…と思ったのでした。いやいやそれ以前に、私ももうちょっと上手くならないと。がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-05-24 10:33 | クライミング。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧