ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ゆるオフ大成功!

6/5に、棒ノ折山にいってきました。

「東京近郊ゆる登山・出版記念ハイキング」でございます。仕事に携わったスタッフやモデルさんたちに声をかけ、さらにミクシィの山コミュにいたころの山仲間・morikatuさんにも協力をいただき、当日はなんと26人の大所帯!驚きです。

ゆる登山にも書いた私の好きなコース、白谷沢ルートを登り、滝の平尾根を下ってさわらびの湯に下るコースをとりました。ゆっくり、まったり、周りの人としゃべりながら、景色を眺めながら、楽しく楽しく歩きました。さほどとばさず、ゆっくり歩いていたのに、コースタイムどおりに山頂へ。ゆっくりお昼ができました。みんなを驚かせようと、すいかをまるまる一個、ザックに入れていったのですが、とりあえず喜んでもらえた…かな。

山は緑がどんどん濃くなっている季節。ときどき山のフジが咲いて、いい匂いを漂わせていました。前日の雨で、沢の水量を心配しましたが、たいしたことはありませんでした。沢沿いの道は、この時期は気持ちがよくていいですね。とても好評でした。

今回一緒に歩いた人たちのなかには、登山初心者さんが何人かいらしていました。ゆる登山でリサーチもかねて何度か一緒に歩いたKさん、Iさんもそのひとり。初めて一緒に歩いたときは、どうということもない下りですごく難儀して、お助け紐を出したりしたのですが、今回はそのときよりずっと厳しい道を、すんなりと歩いていきます。お友達どうしで計画をして、ゆる登山に乗っている山や、そうでない山を歩いたりしていたようです。いろいろと失敗をしながらも、ちょっとずつ山にはまっているんだなぁ。話を聞いて、さらに歩いている様子を見て、なんだかすごく嬉しくなりました。

こうやって少しずつ、ゆる登山の輪がひろがってくれるといいな。

とても楽しい、気持ちよい1日でした。参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-06-06 23:34 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧