ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

気が緩んだら。

終わりが一生来ないかのようなパニックの日々がようやく終わろうとしています。

7月刊のガイドブック、本日特集ページの入稿を終え、やっと一息つけるようになりました。明日はちょっとの原稿を仕上げたら、あとは基本的に「待ち」の姿勢。その間に新しい仕事の企画を考えたり、ためている雑務を片付けていけばいい。

で、終わりが来るなぁ…と気が緩んだら、突然持病の腰痛がやってきました。

今朝からなんとなーく、ぎっくり君の前触れのような違和感。
これは絶対よろしくないなと思い、仕事が終わったところで、行きつけのマッサージ屋さんへ直行。幸い、とても上手な古参スタッフにお願いすることができました。よかった。「傷めている」と「疲れている」の境目のような状態だったようです。「疲れているだけだったら、マッサージで楽になるんですけどねー、傷めていると、あとでちょっと痛みが出るかもしれません。今日はゆっくり休んでくださいね」…はーい。

で、今。ちょっと痛みが出ているのでアイシング中。

考えてみたらずっと机に向かってパソコン打ちっぱなし…みたいな日々。朝は5時とか6時に起きてすぐパソコンの前に座って、夜は夜でずうっと作業して。ところどころで外出はしてるけど。そりゃー肩もこるだろうし、腰だって疲れがたまって当たり前。でも、本当に本当にテンパっていたから、「痛い」と感じることさえできなかったんだろうな。痛いのは、たぶん体と気持ちが健全な証拠と思うことにします。
by toshizo-Ni | 2010-06-23 22:45 | 和もの。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧