ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

たべほーだい。

日曜日、たろさんと新宿高野に。

前々から行きたいと思っていた、フルーツバーにいってきました。フルーツやケーキなどの食べ放題でございます。…いや、40過ぎて食べ放題もないだろう、とかいうツッコミはなしでお願いします(笑)。

昼過ぎに着くと、「フルーツバーは2時間待ちです」との表示。ぎょえー、と思うけど、ま、せっかく来たんだし、実はお腹もそれほどすいてない(=2時間ぐらい食べなくてもがまんできそう)し、ということで、行列に並ぶことに。人間観察などしていると、案外時間はあっという間に過ぎていくものですね。しかも食べ放題の時間が決まっている(90分)せいか、非常に回転がいいらしい。2時間待ちの予定が、1時間弱で席に着くことができました。

フルーツバー、といいますが、フルーツ以外にもフードメニュー(パスタやサラダ、カレーなど)、ケーキ、ドリンク類などが揃っています。フルーツのお店だけに、フルーツ類はどれも美味。メロンやらキウイ、パイナップル、マンゴー、スイカなどいろいろ。メロンだけでも数種類。ふえー。案外に美味しかったのはフードメニュー。種類は少ないですが、粒ぞろい? とくにカレーがおいしゅうございました(食べ放題だったからあまり量を食べなかったけど、もっと胃袋が大きかったら、もうちょっと食べたかったぐらい)。

ちなみにフルーツバー(と、同じフロアにあるフルーツパーラー)は基本的にレディスオンリー。男性は女性の同伴者がいるときのみ、となっています。

で。私たちの隣の席にいたのが、若いお父さんと、幼稚園児ぐらいの女の子。どうもお母さんは同席していないようです。…え、小さい女の子でも、「女性の同伴者」なんだねえ。そのお父さんは、お嬢ちゃんと一緒にとてもとてもうれしそうに、デザートやフルーツを食べていました。見ているこちらが幸せな気分になりました。。

とっても美味しくいただきました。機会があれば、またいってみたいです。ごちそうさま。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-07-06 01:00 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧