ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お楽しみ劔岳

9月の3連休、劔岳にいってきました。

所属する会の後輩達と総勢3人で。天気がかなり心配だったのですが、結果的には最高の天気をゲットできました。

初日は室堂から立山三山を縦走して劔沢へ。雄山ではちゃんと山頂の神社?でおはらいをしてもらい、鈴のついた赤いお札をいただきました(4年前に来たときは、拝観料の500円をけちってしまった)。少しガスっぽくなるときもありましたが、おおむねいい天気でした。

2日目は、曇りでも仕方ないかと思っていたら快晴でした。かなり人が多いことが予想されたので、テン場を出たのは朝4時。ひどい渋滞もなく、気持ちよく登っていき…、カニのタテバイでは20人くらいの待ち。それでもあまり待たずにさくっと登れて、そのままどんどん歩いて山頂へ。後輩達はいずれも初劔登頂。360度の大展望に感激していました。山頂は多くの人であふれていましたが、ちょっとのスペースを見つけてお茶をして。幸せな時間。30分ほど滞在して、下山を始めました。

ヨコバイでもやっぱり20人待ちぐらいの渋滞。まぁ、快晴の3連休だししょうがない、とあきらめ、気持ちよく下っていくと…。。タテバイの渋滞がとんでもないことになっていました。岩場からずうっと登山道に人待ちの列。たぶん数百人は並んでいたのでは? 下山道で使う、スラブっぽいところをトラバースしながら登るあたりでも、さらに列が続いていましたから。「もっと前に詰めろよ!」と切れかけている人に「馬鹿野郎、前もずっと詰まってるんだ、ここは劔なんだよ!」と逆切れしている人の姿が印象的でした…。

劔沢まで戻り、テントを撤収して雷鳥沢のテン場まで下りました。ヒュッテ雷鳥沢の温泉に入ってから、ビールを買い込んで登頂祝いの宴会。自分たちが歩いてきた立山三山の稜線がきれいに見渡せて、「ここを歩いたんですねえ」と後輩が感慨に耽っていました。うれしそうな後輩達の姿に、ああ、やっぱり来てよかったな(8月にも来たけど、4年前には全く同じ時期に同じルートを歩いているけど…)と思ったのでした。最終日は雨の中、テントを撤収し、1時間ばかり歩いて室堂へ。電車を乗り継いで帰京したのでした。

とりあえず天気に恵まれ、きもちのよい山行でした。何度訪れても、劔は素敵な山。‥でも、ぼちぼち、違うルートも歩きたいな。こんどはいつ行けるかな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-09-21 09:49 | 山や岩のこと。 | Comments(4)
Commented by 錆びたピッケル at 2010-09-22 03:11 x
映画で剣岳が有名になったこともあるでしょうか?
そんなに混んでいるとは・・・。ピッと切れるピッケルさんです。
今月始めに青春18切符で宇奈月温泉に行こうとしたら、夏休みが終わってもかなりお高いのでやめてしまいました。
Commented by ニシ at 2010-09-22 14:53 x
>ピッケルさま
ごぶさたしております〜。
おそらく、映画の影響もあるのでしょうね。
私の同行者のひとりも、「映画で劔岳を見たから」と言っていましたしね。
4年前に同じところを歩いたときより、ずっとずっと混んでいました。
もしかしたらお盆の時期はもっとひどかったのかもしれませぬ。

宇奈月温泉、いいですよねえ。。そういえば新婚旅行で泊まりました。
Commented by mamami at 2010-09-27 13:47 x
金曜日を休むと4連休なので、覚悟していたのですが、みんな三連休に行ったのですね。
剱岳、静かでしたよ。
Commented by ニシ at 2010-09-27 14:31 x
>ままみさん
4連休?に早月尾根から登られたのですね。いいなぁ…。
3連休、室堂からのルートは本当に混雑していましたし、
山頂もひっきりなしに人が訪れていましたよ。
…でもね、最近、混んでいてもいなくても、山は山で楽しい…って
思えるようになりました。ふふふ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧