ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

山頂deヤッホー・金時山

11月3日、文化の日に、金時山にいってきました。

6月に、FMヨコハマの番組「E-ne! 〜good for you」で、拙著「東京近郊ゆる登山」の宣伝をさせていただきました。電話で数分間生出演…というファンキーな体験でありました。
そのときの日記はこちら
http://westfield.exblog.jp/11323347/

で、同じ番組で、今度は「レポーターさんと一緒に金時山に登り、途中で中継をする」というオファーがあったのです。秋の低山ハイキングシーズン、本の宣伝にちょっとでもなれば…と、ご一緒させていただくことにしました。歩くルートはニシ的「いつものルート」、乙女峠バス停から登り、公時神社に下山するルートです。

当日ご一緒したのは、レポーターのホヅミンこと穂積ユタカさん、番組スタッフのNさん(女性)。おふたりとも若くておしゃれで、元気はつらつ(死語?)。41歳のオッサン女は、それだけで山行のモチベーションが上がるってなもんです。4時間ほどの番組のなかで、中継は4回。1回目が乙女峠、2回目は山頂で、3回目は下山途中の桧林の中、最後は公時神社で、となりました。

天気は晴れ、でも少し雲が多めで、箱根側はきれいに見えていたのですが、富士山は上半分が雲に覆われていました。それでも、気温はちょうどよく、とても気持ちよく歩けました。おふたりとも楽しんでくださっていたようです。山頂に向かう直前、キャーキャーいいながら登っていくおふたりをみていたら、ちょとうれしくなりました。自分の好きな山が誉められると、うれしいものですよね。。山頂レポートでは、ホヅミンさんと声を合わせて「やっほーぃ!」と叫んでしまいました。…ニシさん、もう41歳なのに…。ま、いっか。

収録の関係もあり、下山はかなり遅い時間になってしまい、帰りは高速バスで渋滞に巻き込まれ、自宅に着いたのは9時過ぎ。…ちょと疲れましたね。でもでも、とても楽しくて、充実した時間でした。たくさんの素敵な出会いに感謝。おつかれさまでした、ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2010-11-05 23:29 | 山や岩のこと。 | Comments(4)
Commented by えり at 2010-11-08 12:42 x
ご無沙汰してます。

すごいですね!
ご活躍されてますね。
Commented by ニシ at 2010-11-08 14:04 x
>えりちゃん
こちらこそ、ごぶさたしています。
元気にしていますか?

ぜんぜんすごくないし、活躍とかあまりしてないですよ〜。
一緒に山を歩いていた頃と、あまり変わっていないです。
…また、えりちゃんと山に行きたいねえ。。。
Commented by えり at 2010-11-14 21:24 x
私もニシさんとまた山歩きしたいです!
Commented by ニシ at 2010-11-14 23:59 x
>えりちゃん
こちらはいつでもOKですよ♪
行けるようになったら、お声かけてくださいな。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧