ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

山ガールデビュー???

ええー、お仕事いたしました。

山ガールさん向けの月刊誌で、「ランドネ」という雑誌があるのですが、3月号には別冊付録「スモールハイキングブック」というのがついています。冬でも楽しめる低山ハイキングのルート集みたいな。その中で、何人かがテーマ別におすすめの山を挙げているのですが、おすすめ人のひとりが、私だったりします。ぎょえー!  他のそうそうたるおすすめ人にまじって、こんな誰もしらないオバチャンが、エラそうに山をすすめていいんだろうか。

一応、「眺めのよい山」ということで、自分の好きな山を5つ挙げています。…ニシの好きな山、だったらあれとあれとあれだな…、そう頭に思い浮かんだ方、たぶん正解です。買って確認してみてください(笑)。

…今回のお話をきっかけに思ったのは、もっと「ゆる山のレパートリーを広げたい」ということ。歩く時間が3〜5時間ぐらいで(場合によってはもっと短くて)、うんと気持ちよかったり、ぴりっと辛かったり、花がいっぱい楽しめたり…。私が好きな山以外にも、もっとたくさんいい山があるんじゃないか。関東近辺でもっと探してみたいし、関東でない地域のゆる山詣でもしてみたくなっています。

そんなわけで、ランドネ3月号、御興味有りましたら、是非。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-01-25 18:00 | 仕事のこと。 | Comments(5)
Commented by ttomo-sas at 2011-02-01 20:34
こんばんは^^

ランドネ付録 もう見ましたよ~♪
西野様のお顔も拝見できて ますます身近に感じられました^^
ゆる登山の私ですのでとっても参考になりまぁす^^
『東京近郊ゆる登山』愛読書ですので ^^
Commented by ぜいぜい at 2011-02-01 21:10 x
自分が山を始めたときは長男が生まれてからだったので、それこそゆる山ばかりでした。箱根界隈や鎌倉や身近なところばっかりだったけど、山を始めたばかりの時は、そんなちょっとの自然にふれるのが楽しくて楽しくて。。。その時は、丹沢、わあ、高山だったです。ランドネ、ちらみしてみたいな。
Commented by ニシ at 2011-02-01 21:18 x
>ともねぇさん(ですね?)
ご来訪ありがとうございます。
ゆる登山ご愛読、ありがとうございます。うれしいです。
はい、普段あんな感じの服装で山をうろうろしています。

>ぜいぜいさん
今や沢の達人のぜいぜいさんも、はじめはゆる山からだったのですね。
そう、山に行き始めた頃は、すごいものが見られなくてもよくて、
緑が手の届く所にあるのがすごく新鮮で楽しかったと思います。
ランドネ、ぜひ見てください。
山雑誌売り場になくても、女性誌売り場にあったりします(笑)。
Commented by moirkatu at 2011-02-02 21:12 x
僕も色々とルート考えて遊んでますよ
またハイキング行きましょう。
ちなみに12日は「タヌキにばかされるナイトハイク」を企画中
必ずタヌキにばかされます。
Commented by ニシ at 2011-02-03 08:11 x
>morikatuさん
うん、morikatuさんは、すごく自由に山を楽しんでいて、
すごくいいなぁ、っていつも思ってます。
ハイキング、もうちょっと暖かくなったらぜひいきましょう!  
タヌキにばかされるナイトハイク??何やらおもしろそう。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧