ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ニシノ先生奮闘記・夏:vol.1弘法山

昨年の秋、「東京近郊ゆる登山講座」なるものをしていました。

NHK文化センター横浜ランドマーク校が主催する、全部で3回の実地講座。つつがなく終了し、そのときに「春夏バージョンもやりませんか?」というお話を担当者からいただいたのでした。…で、4月〜7月の予定で開催の予定だったのですが、震災の影響などもあり、1カ月後ろに倒して開催をすることになりました。

本日が、春夏バージョンの初回、秦野の弘法山でした。

申し込みをいただいた方々は総勢14名、本日の出席者は13名でした。うわー。そのうち4名が前回からの継続者、有り難いことです。がんばらなくては。

秦野駅に集合し、簡単に自己紹介をしてスタート。暑くなるかなぁ…ちょっと厳しいかなぁと思っていたのですが、森の中に入るとひんやりとして、ときどき風も吹き抜けたりして、とても快適。少し色の濃くなった緑の中を、気持ちよく歩くことができました。

ほとんどの方が登山経験のある方だったようで、とくに問題もなく。歩き始めは「え、こんなにゆっくり歩くの?」とびっくりされますが、いつものこと。登山地図に掲載されているコース設定とたいして変わらないペースで歩いているのにね。ハイキングや縦走を楽しむなら、このペースで歩ければ十分なこと。そのかわりこのペースで休まずに1時間ぐらい歩くのが疲れないポイントなのだと伝えます。…山歩きをすると必ずばてて疲れてしまう…という人は、体力がないことを嘆く前に自分の歩くペースが早すぎないかを考えたほうがよいのです。

途中で休憩をとり、お昼休みのあとに装備についてのレクチャーをしたりしながら、予定時刻どおりに下山。よかったよかった。帰りにスタッフのAさんと受講生さんたちと、簡単に反省会と次回以降の打ち合わせをして終了。

参加された皆さんが、ハイキングを好きになって、たくさん楽しんでくれますように、がんばっていこうと思います。おつかれさまでした、ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-05-14 18:13 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by てる at 2011-05-14 19:36 x
どうもおつかれさまでした!
アップ早いですね!
帰宅と同時に書かれたのでは?
それで晩御飯のしたくはできたのかな?笑
Commented by ニシ at 2011-05-14 20:58 x
>てるさん
はいー、帰宅直後、ちょっと時間があったので速攻アップいたしました。
晩ご飯…、今日は外メシ、近所でお好み焼き食べてきました。
えへ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧