ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お仕事沢登り・勘七ノ沢

今シーズン初の沢登りにいってきました。

丹沢の勘七ノ沢です。今回はお仕事。山道具を使って試すページの取材で、カメラマンのMさん、版元の担当者Sさんとご一緒しました。…が。このブログを長年見ている方はご存知だと思いますが、私は沢登りが苦手です。泳げないし、濡れた岩がとても苦手。…でもでも、撮影で初級のごくごく簡単な沢ならなんとかいけるだろう、と。

ずっと天気予報はよろしくない感じでしたが、直前で好転し、当日はいい天気。水の冷たさが心地よく、見上げれば緑が鮮やかで。久々の沢なので初めは少し緊張しましたが、だんだん慣れてきました。

この沢は滝が多いのですね。前日の夜、ずいぶん雨が降ったらしく、水量がかなり多かったようです。もっとも、大きめな滝はほとんどが水流沿いを登る(水流の中ではなくて)だったので、さらにちゃんとロープも出してもらえたので、気持ちよく登れました。ありがとうございます。

沢が涸れたあとは、長いガレ、そしてゆるくぬた場のようになった土の斜面を登って稜線へ。そうだ、沢登りは水のあるところで終了じゃなくて、そのあとに「詰め」があるんだった…と、ぜいぜいと息を切らし、汗をかきながら思い出しました。しかしなんとか稜線に出て、そのあとはサクサクと下山。

とても人気のある沢だったようですが、平日だったので完全に貸し切り状態。同行のお二人にも助けられ、仕事なのにとても快適に沢登りが楽しめてしまいました。…こんなに楽しいなら、もうちょっと行きたいな。というわけで、ずっと買わずにいた沢の道具(渓流スパッツなど)を購入予定です。

あ、そうそう。登っている途中で、ちょっとしたアクシデントがありました。
何が起こったのかは…。7月15日発売の岳人8月号でご覧くださいまし(笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-06-08 00:07 | 山や岩のこと。 | Comments(4)
Commented by ぜいぜい at 2011-06-08 09:27 x
わあ、勘七に行かれたんですね。岳人楽しみです。
沢って怖いんだけど、始めるとほんと、はまってしまうんですよね。
Commented by ニシ at 2011-06-08 09:54 x
>ぜいぜいさん
沢、いまだに濡れた岩は滑りそうだと思うし、
滝で水しぶきが顔にかかるとパニック起こしますが、
はまっていく人の気持ちはなんとなく分かります。

ぜいぜいさんちの沢登りも、
いつもワクワクしながらブログ見ています。
Commented by ひろ at 2011-06-10 23:45 x
岳人の山道具を試す、ここ何ヶ月かずっと読んでます。
沢の道具だと・・なんだろ。笑
楽しみにしときます♪

明日はゆる登山ですねー
晴れますように。

いってらっしゃい!
Commented by ニシ at 2011-06-12 10:19 x
>ひろさん
ご愛読ありがとうございます。
今回試しているのは、沢の道具ではないのです(笑)。
はい、楽しみにしていてください。

ゆる登山講座、無事に終了しましたよ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧