ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

27年ぶり!

7月最後の土曜日、中学校の同窓会がありました。

中学3年のときのクラス会です。実は今年の3月12日に開催される予定でした…が、震災のため、延期に。半年を経て、ようやく実現したのです。

大半のクラスメートとは、中学校を卒業してから会っていません。しかも今は結婚して地元からは離れてしまったので、本当に接点ゼロ。中学を卒業したのは15歳。だから…えええ、27年ぶり。

当日、ドキドキしながら会場へ。…全然変わっていない人、多少面影が残っている人、そして全く分からなかった人も!(ごめんなさい) 担任の先生もいらっしゃいました。全然変わっていなくて笑ってしまいました(失礼?)。飲みながら、食べながら、お互いの近況を報告し合ったり。みんなそれぞれに年月を重ねて、いい大人になっているんだなぁって。

私はといえば、「全然変わってない」「すぐ分かった」「しゃべり方も昔と同じ」と皆から言われて複雑な気分。‥そんなに成長してませんかね、ワタシ。いや、昔からオバサンぽかったのか? しかも、3年間ずっと同じクラスだった(らしい)男子から、「お前さ、父ちゃんにそっくりになってきたな」って何度も言われてしまった。…そっか、そんなに似てるんだ。ふーん。

二次会はさらに他のクラスの人たちも合流して賑やかに。…どうやら、地元近辺に残っている他のクラスメート達は、けっこう今も仲良しで、ちょくちょく会ったりしているらしいのですね。同じクラスの人以上に「誰だか分からない」人多数。しかも、互いの両親が仲良しで卒業後もときどき顔を見ていた(と思われる)人のことを「誰だっけ?」と聞いてしまいましたよ。ホントすんません(って、彼らはこのブログを見ることはないのだけど)。

楽しい時間が過ぎ、しかし終電の時間にせかされて帰宅。
次回同窓会があるときは、実家に泊まれるようにしておこう。そして、次の日に予定を入れないようにしなくてはね(笑)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-07-31 22:01 | 日々のつれづれ。 | Comments(3)
Commented by ひろ at 2011-08-02 23:21 x
同窓会、楽しそうでいいですね!

今でもたまに会う友達は何人かいるけど
他の同級生は何してるのかな・・・
山やってるクラスメイトとかいるかも。

なんだか卒業アルバム見たくなってきました!(笑)
Commented by 錆びたピッケル at 2011-08-03 05:50 x
姐さん、歳を公表しちゃっていいのかな(笑)

同級会って、すぐにその時代にもっどってしまうのはいいですね。

「おい!、おまえ!あんた!」の、世界ですからね。先生は成人ですからあまり成長期のような変化がないのかも?
Commented by ニシ at 2011-08-03 07:11 x
>ひろさん
中学や高校の同級生って、
地元にいないと接点なくなるなぁ…って思います。
中学の頃って山なんて全くしていなかったので、
みんなに驚かれました…。
そうそう、同窓会のときはアルバム持参すると盛り上がります。

>ピッケルさま
いいんですよー。歳は隠してないので(笑)。

担任の先生、私たちの担任だった頃は20代後半だったらしいです。あの頃、先生はすごく大人だと思っていたけど、今の私たちよりずっと年下。考えてみたら、そんなに私たちと歳が変わらなかったのですね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧