ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

超・癒し渓:尾瀬で沢登り

8月最後の週末、尾瀬にいってきました。

湿原ハイキングでも登山でもありません。沢登りです。所属する会の方々と、総勢4名でいってきました。もともとは恋の岐沢に…と計画をしていたのですが、集中豪雨で道が駄目になっているらしく、替わりにどこに行こうか…と考えたとき、山仲間が「癒し渓」と言っていた尾瀬の沢が頭に浮かび、調べてみたらなかなかいい感じらしいことが判明。

金曜日の夜に夜行バスで大清水に向かい、土曜日に小淵沢(おぶちざわ、と読みます)、日曜日に北岐沢を遡行しました。小淵沢出合をベースに、いずれも日帰りで。

…いやぁ、、、本当に癒しの沢でした。
怖い所、難しいところはなく、素敵な景色のなか、小さな滝やナメを楽しみながらてくてくと歩きます。土曜日は曇りで少し寒かったですが、日曜日は一応晴れ。浅めの淵に飛び込んで遊んだりもしましたよ。今回は、ワタシ以外は沢に慣れた人たちだったので、サクサクと歩き(私は小走りであとをついていくような感じでしたが)、どちらも沢も3〜5時間ぐらいで遡行終了。がっつり歩きたい人には少し物足りなさを感じる沢かもしれませんが、遊びながら楽しむにはいいのかも。

土日とも、2時過ぎにはテン場に着いてしまい、ゆっくり片付けをして、3時のお茶を楽しみ、人生ゲームをして、河原で宴会をし、たき火で炊いたご飯の美味しさに感激して。…いやぁ、楽しいったらありゃしない。幸せ過ぎてニヤニヤしてしまいます。

月曜日、テントを撤収し、大清水に下山。たまたま停まっていたタクシーの運転手さんに声をかけてもらい、温泉経由で沼田駅まで乗せてもらいました。途中で観光ポイントに立ち寄ってもらったり、いろいろな話を聞かせてもらって面白かったです。「南郷温泉しゃくなげの湯」という市営の日帰り温泉に案内してもらったのですが、とてもよいお風呂でした。沼田駅で、お昼を食べ、飲んだくれ、ほろ酔いで電車に乗り、無事に帰宅。

沢登りの楽しい部分だけ満喫したような3日間でした。企画してくれた先輩はじめ同行のみんなに感謝。今年はあと何回沢に行けるかな。もうちょっと行きたいな。おつかれさまでした、ありがとうございました!
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-08-31 11:43 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by ままみ at 2011-08-31 14:23 x
いいなぁ!!!
沢にあこがれつつ、手を出せずにいます。
水遊びできるくらいの沢が無いかなぁと。。。。
もう夏が終わってしまうけどww
Commented by ニシ at 2011-09-01 09:05 x
>ままみさん
ごぶさたしています。
沢、去年まではほとんど面白いと思えなかったし、
1シーズンに1回、行くか行かないかだったんですけどね。

お友達に沢をしている人がいるようなら、
連れて行ってもらったらいいですよ〜。
秋、水は冷たいけど、紅葉の沢も楽しそうです。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧