ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

アマチュア無線技師への道

アマチュア無線技師、という資格があります。

本格的に登山をするなら取っておけ、と言われてはや数年。じつは5年以上前に一度とろうとしたのですが、参考書を買って読んだら全く分からない。…そんなものなくたって山に行けるんだい!と挫折。…しかし、とある山岳団体に入り、どうやら私以外の全員が資格を持っていることが判明し、「早くとりなよ」とプレッシャーがかかり。さらに今いる山岳会で、会員全員が資格取得が必須となり、やむを得ず(笑)一念発起。

アマチュア無線技師、一番下が4級。取得するには国家試験に合格することが必要になります。…が、4級と3級に関しては「アマチュア無線技師養成過程講習会」というのを受講し、最後の修了試験に合格すれば、国家試験を受けたのと同様に資格を得ることができます。

一発試験で合格はほぼ100%無理。講習会なら修了試験も簡単で、ほぼ間違いなく取得できる、という話を各所から聞き、思い立ったが吉日と資料請求をし、速攻で申し込み。9月最後の土日に、受講をしてきたのです。なぜかニシ太郎も一緒に。

科目は「法規=電波法」と「無線工学」の2科目からなり、初日は電波法の講義。わりとすんなりと頭に入ります。ああ、そういえば私ってば一応法学部卒業でしたっけ(笑)。そして2日目の無線工学。…先生の話が全然頭に入りません。分からな過ぎる。…でもどうやら同じ教室にいた皆さん、私と同じように「わからないよー」と休み時間に叫んでおられました。ちょとだけほっとします。こんなんじゃ絶対受からない、どうしよう…と泣きそうになりますが、休み時間に問題集を繰り返して覚えます。

そして運命の修了試験。…あれ、できるぞ、簡単だ。法規10問、無線工学10問が出題され、それぞれ6問以上正解していれば合格らしいのですが、たぶん、いやほぼ100%合格です。やったぁ。そういえば私って本番に強い人間だったっけ。うふ。

あとは1週間後に合否の判定が出て、合格していれば1カ月半後に通知が届くみたいです。しかし、本当に頭を使った2日間。とくに修了試験前の1時間、頭から白い煙を吐き出すくらいの勢いで勉強をしました。こんなに頭を使ったのって、いつ以来だろう…。

ああもう、とにかく疲れました。とりあえずおつかれさま、そしてたぶんおめでとう、自分。
[PR]
by toshizo-Ni | 2011-09-25 22:17 | 山や岩のこと。 | Comments(10)
Commented by nagata at 2011-09-26 00:46 x
4級もっていますが、局免の方は期限切れで失効してしまいました。
携帯電話が普及していない頃は、仲間とどこかへ出かけるときは必ずハンディ機を持ち出していました。
Commented by 錆びたピッケル at 2011-09-26 08:48 x
私たちのころは電話級、電信級でした。2アマになると電信の実技も有りました。モールス信号がスピーカーから流れて、試験会場にこだまして聴くのが大変でした。家内は講座で合格の口です。歳をとって動けなくなったら世界の話を聞くのが夢でしたが、いまはネットがありますので、無線従事者の免許証は家のどこかにしまってあるはずですが・・・。
ハロ~CQ・CQ・・・・。懐かしいです。
Commented by ニシ at 2011-09-26 09:48 x
>nagataさん
おおー、免許もっておられましたか。先輩!!
そうですよね、携帯が普及する前は、移動しながら連絡がとれる
唯一の?手段だったんですね…。

>ピッケルさま
講師の方も、今は携帯やネットがあるからねえ…とおっしゃっていました。
正直、山で使うのが目的で取得したので、
他にどんな楽しみがあるのかがあまりよくわかっておりませぬが、
せっかくなので使いこなせるようになろうと思います。
早く使ってみたいな〜。合格通知、そして免許状が来るのが楽しみ!
Commented by あつこ at 2011-10-07 14:57 x
免許はとったものの、結局購入していません。。。
ニシさんが購入されたら、マネして買おうかな。
そしたら交信の練習をさせてくださいませ。
Commented by ニシ at 2011-10-07 16:20 x
>あっちゃん
おおー、ごぶさたです。
一応、買う予定の機種は決まっていて(というか、会で揃えるのと同じのにする)、あとは買いに行くだけなんですよね。
よかったらお揃いにしましょう(笑)。交信の練習もぜひ。
…てか、うちの会で無線の練習会とかあったら、来る?
Commented by あつこ at 2011-10-07 20:48 x
お揃い、いいですね。ぜひ!
ちなみに機種は何ですか?
簡単に調べた限りでは、VX-6とかVX-7とかいう機種が良いのかなーと思っていました。
無線の練習会・・・喉から手がでそうですが、部外者がお邪魔するのはやはり申し訳ないです。。。
というか、無線を誰も持っていない会代表では、恥ずかしいですし(^_^;)
お気持ちだけで嬉しいです、ありがとうございます!
Commented by ニシ at 2011-10-07 21:20 x
>あっちゃん
そのとおり、VX-6です。
勧めてくださった方の受け売りですが、完全防水で、
山で使うための機能が最低限ついている(余計なものがあまりついてない)
機種みたいです。

練習会は、日を改めて行いましょう〜。
Commented by あつこ at 2011-10-08 20:52 x
VX-6ですか!実際に使っている方がいるのは心強いです。
安くない買い物ですし、本当にこれでいいのかなー、と不安でしたので。
講習会、ぜひよろしくお願いいたします。
Commented by ニシ at 2011-10-10 08:34 x
>あっちゃん
了解です。
ちなみに、秋葉原の専門店などにいくと、定価の2/3ぐらいの値段で
買うことができるみたいですよ。
Commented by あつこ at 2011-10-11 11:29 x
どうもありがとうございます。
秋葉原のロケットあたりですかねー。
近いうちにのぞいてみようと思います。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧