ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

春の大茶会

今日はお茶会でした。

毎年4月29日は、所属する流派の大茶会があるのです。
例年はお客として参加しています。お席に入って、ステキなお道具を拝見し、美味しいお茶とお菓子をいただく楽しい1日。…今年は、お席のお手伝いをすることになりました。つまりお客様ではなくてスタッフ(みたいなものですね)。お茶やお菓子をお出しする係でした。そしてもうひとつ、一度だけおてまえをする(=大勢のお客様の前でお茶をたてる)役になっていました。ぴゃー!

数日前から緊張で手に嫌な汗。こんな晴れ舞台でおてまえをする機会なんて、正直一生ない(なくていい)と思っていました。当日も緊張でキリキリ胃が痛みます。

…しかし。始まってみたら、とても楽しく、あっという間に時間が過ぎて行きました。心配していたおてまえも、ノーミスで無事に終わることができました。お客様からも、親先生からも、「いいおてまえでした」と声をかけていただき(まぁ、お世辞だったとしても)、心の中で小さくガッツポーズ。…私、やっぱり本番に強い人間みたいです。

ちなみに、今日の着物は、母から譲ってもらったピンクの雪輪と花柄の訪問着。上品な色合いで、私の「勝負服」のひとつです。母に守られているような、母がそばにいてくれるような気持ちになる着物。…ただの「衣服」のはずなのに、着ていた人に想いを馳せ、着ることをうれしく思う。着物って不思議です。

とりあえず、懸案だった行事がひとつ無事に終わり、ほっとしています。
あとはゴールデンウィークを満喫するぞー(…平日はちゃんと仕事します、ハイ)。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-04-30 00:13 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧