ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ニシ先生奮闘記2012春:美の山

毎月第2土曜日は、東京近郊ゆる登山講座です。

5月12日、2012年春夏バージョンの2回目は秩父の蓑山でした。今までは横浜校主催のスクールなので、神奈川の山(ときどき奥多摩方面の山)だったのですが、今回は埼玉校と共催なので、ときどき埼玉の山も入れる、ということになっていまして。蓑山は春におすすめの、私の大好きな山。今回は満開のツツジを期待して行くことにしました。

前回の大楠山は暴風雨でガチ登山だったのですが、今回はいい天気。歩いていると少し汗ばむくらい、でも立ち止まっているとちょっと寒いくらいの気候でした。山麓や中腹の草花はほとんど終わっていて、ヒトリシズカもチゴユリも、イカリソウも見られませんでした。残念。山の上のほうはヤマツツジが見ごろを迎えていて、いい感じでした。山頂でのんびりお昼ご飯を食べて、みんなで幸せ気分。下山もすんなりと進み、一応和同開珎の碑にも立ち寄り、予定通りの時間にゴールの和銅黒谷駅に到着。

2012春夏は、かなり受講生の数が多く、しかも初受講の方が多いのです。前回と今回で、やっと皆さんの名前やおおよその山歴、歩くレベルなどが分かってきました。…今回もとりあえず怪我・事故なく無事に歩けてほっとしました。さて、次回は金時山。どうかなぁ。。気持ちよく歩けるといいなぁ。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-05-14 23:48 | 仕事のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧