ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

遠くにお仕事ハイキング

お盆直前の金曜日から1泊2日でハイキングをしてきました。
行き先は草津白根山と、志賀高原の岩菅山です。ガイドブックの取材でした。

初日は電車とバスを乗り継いで草津白根山へ。ロープウェイで山頂駅まで登り、本白根山から湯釜方面へ歩きました。歩く時間は短いですが、変化に富んで楽しいルートでした。本白根山周辺はコマクサがたくさん咲いていました。斜面にびっしりと。なかなか見応えがありましたが、ほぼ終わりかけ。たぶんこの週末で見頃終了でしょうね。でもずいぶんと花の色が鮮やかでした。他に見られたのはハクサンオミナエシやソバナ(かな?)などでした。秋の花に変わりつつありますね。

この日は志賀高原に移動し、一ノ瀬の宿で1泊。翌日、岩菅山に登りました。東館山ゴンドラリフトで山頂まで登り、山頂を目指しました。この日の天気は「曇りまたは霧、昼過ぎから雨」という予報。できれば取材の間は、いや少なくとも山頂までは雨に降られたくない。…だから急ぎました。かなり早足で歩きました。もちろん写真を撮ったり、コースチェックしながらです。

幸い、はじめのうちは青空が見えているほどで、その後も高曇りだったので、周りの山々はよく見えていました。アップダウンを繰り返して山頂に着き、その後は一気に下山。用水路沿いを歩きながら、湧き水のところで足を浸して遊んでいたら、ポツポツと雨が降り始めました。…しかしその頃にはもう樹林帯だったのでほとんど濡れることもなく最後まで歩けました。ゴールのバス停に着いたら、絶妙のタイミングで帰りのバスが着て、うまくバスと電車を乗り継いで帰途についたのでした。しかし…6時間半くらいの行程の山でしたが、5時間弱ぐらいで下山しました。かなり疲れました。。

どちらの山も、山の花はすっかり夏から秋へと変わっていました。もう少し早く来ればいろいろ咲いていたんだよなぁ…と思うと、ちょっと悔しかったりして。次回はもう少し早い時期に、ゆっくりと歩きたいです。しかし天気に恵まれ、とても気持ちよく歩けました。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-08-12 17:26 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧