ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ニシ先生奮闘記2012春夏・金時山

d0100314_032785.jpg東京近郊ゆる登山講座、2012春夏シーズンの最終回は金時山へ。

本当は6月の予定だったのですが、雨のため中止に。そのぶんの補講を行ったのでした。ちなみに金時山は、ゆる登山講座First Season(2010秋冬)の最終回(12月)に一度登っています。このときは天気はよかったのですが山頂では富士山方面に雲がかかってしまい、しかも風がとても強くて山頂にあまり長く居られなかったのでした。

今回は無風快晴。歩いていると少し汗ばむくらいでした。でも空気はひんやりとして、とても気持ちよかったです。山頂では少し雲がかかっているけど、きれいな富士山の姿を眺めることができました。紅葉にはまだ早かったですし、富士山はまだ雪をかぶっていなくて黒々としていましたが、愛鷹山や箱根の山々、すべてがきれいに眺められて、いい感じでした。

受講生は総勢19名、そういえば初めての受講生たちとここを歩いたときは10人弱だったんだよな…。人数も多く、いろいろなレベルの人がいるので、やはり気を遣います。とくに金時山はいつもの「ゆる山」よりややレベルの高い山。体調不良者が数名出てしまった昨年夏の大山が思い出されて、ちょっとドキドキ。…でも皆さん気持ち良く歩いてくださったようです。ゆっくりゆっくり、よい景色のところでは立ち止まって解説をしたり写真を撮ったりしながら歩き、下山は少し遅めの15時半。ちょうど箱根湯本駅に直行するバスが来たので皆で乗って帰りました。ラッキーでした。

全部で5回の春夏シーズンも無事終了。シーズン中、体調不良者やけが人を出すことなく、無事に、みんなで楽しく山歩きができたことに感謝。

来期、2012-13秋冬シーズンは、11月からのスタートになります。
今度はどんな出会いがあるのかな。気持ちよく山を歩き、ひとりでも多くの人に「安全に楽しく山を楽しむ」ことを知ってもらえたら、もっと山に行きたいと思ってもらえたらいいな。がんばります。

まずはおつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-10-15 00:32 | 仕事のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧