ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お茶会

d0100314_022420.jpg快晴の日曜日、山に居なかった私。

今日は実家のある越谷市で市民まつりがあり、茶道の師匠が席持ちをしたのです。朝から着物を着て会場にいき、おてまえやらお運びやらをしました。いつもの茶席よりずっとカジュアルな立礼席(りゅうれいせき=椅子席でお茶をいただく席)で、とても多くのお客様が訪れました。休む間もなくひたすらお菓子やお茶を出し、終わったらドーッと疲れました。今日はおてまえや、お客様とのやり取りを楽しむというより、ひたすらバタバタと動き回り1日が過ぎたという感じです。昨日も準備で訪れているので、2日連続で消耗。…いや、下手な縦走登山よりずっと疲れます。体も心も。

ちなみに今日のドレスコードは色無地。薄い小豆色の色無地に、白地に有栖川文様の帯を合わせました。この着物はまだ独身の頃、母にあつらえてもらったもの。たぶん初めてあつらえてもらった色無地です。色が地味だよなぁ…と思って最近余り着ていなかったのですが、今日はずいぶん多くの方に「ステキなお色ね」「お似合い」と褒められました。有り難いです。考えてみたら、母があつらえてくれた着物、若い頃のものは紫色が多いんですよね。それほど好きな色ではなく、もう少し違う色がいいなぁ…と思っていたのですが、実は紫色が似合う顔なのかもしれません(どんな顔だよ…)。

…ま、疲れましたが何とか終わってよかった。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-10-22 00:03 | 和もの。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧