ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

片付けまつり

最近、「片付け」がマイブームです。

少し前から「片付け」に興味があったのですが、たまたまツイッターのフォロワーさんがすすめてくれた「片付け本」を買って読んでしまいました。…無性に片付けを始めたくなり、ちょこちょこと片付けをしています。

はじめは洋服から。全然着ていないもの、ヨレヨレになっているものを処分。昨日あたりから仕事部屋の片付けにとりかかっていて、読んでいない本を処分。まだ読めるものは図書館に寄付し、雑誌や書き込みをたくさんしてもう使えないものはゴミの日に。台所に置いてある料理本も、実は買ったけどなーんにも使っていないものが数冊あって、このさいだから図書館に寄付。そして昔がんばっていたオレンジページの料理レシピの切り抜きも、今も使っている数枚を除いて全部捨て。押し入れの中や引き出しの奥の箱をさらってみると、結局使っていない=要らないものばかりで、箱ごと捨てることになったりして。

…すでに大きなゴミ袋4個がいっぱいになりましたとさ。

決して家が汚いわけでも、モノをあふれさせて暮らしていたわけでもないです。
衣類に関しては、むしろ人より持っているものは少ないほうだと思うし、夫婦二人、余計なものを買う習慣もありません。それでも暮らしていればモノは少しずつ増えていく。そして増やしたものを「処分」するのは、実は面倒くさくて(多くの場合、愛着があるから、ではなくて面倒だから)なかなかできない。

それから、今回思ったのは「しまい込んだものはデッドストックになる」ということ。
少なくとも私は「目に見えるもの」を使います。奥にしまい込んで見えなくなっているものは、あると認識していない。はじめはあるのを覚えていても、徐々に忘れていってしまいます。忘れても暮らしていけるということは、なくていいということ。だから、ちゃんと使っていこうと思ったら、目に見えるところに置かなければならない。

そんなことを考えながら、仕事部屋の隅でうんうんうなっています。好きなもの、必要なものを大切にしながら、少しでも住みやすい、仕事のしやすい環境になるとよいなぁと思います。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-10-26 19:44 | 日々のつれづれ。 | Comments(2)
Commented by なな at 2012-11-07 08:54 x
私も、片づけたいなーと思いながら、面倒くさくて放置してあります。

体調よくなったら、少しずつやろうと、いま、誓いました。
年末の大掃除を早めに取り掛かろう!
そう思いました。
Commented by ニシ at 2012-11-07 16:25 x
>ななさん
こんにちは、ご来訪ありがとうございます。

片付け、面倒ですよね。私もです。
で、いい感じに成功させるコツは「一気にガーッとやること」だと思います。
片付け本にもあるのですが、一気にやって部屋が綺麗になった実感があると、モチベーションが上がってきます。逆に少しずつだと綺麗になった実感がなかなか持てず、しかも途中だとかえって「部屋が散らかっている」印象を受け、どんどんモチベーションが下がってしまいます。

なので、今は体調をよくしてくださいね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧