ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

なつかしPUMP

火曜日の夜、PUMP1でクライミングをしてきました。

山仲間(というより最近はクライマー仲間)のあっちゃんと。彼女とはときどき夜にPUMP1でクライミングをしていましたが、火曜日の夜に行くのは久しぶりだったような。

ルートエリアにいくと、懐かしい顔がずらり。クライミングスクールに通っていたころのスクールメイトや、山仲間、通っていたころに親しかったクライマー友達。うわぁ、久しぶり、どうしてた?山ばっかり行ってたんじゃないの?と皆に言われ、最近ちょっとずつ復活していることを伝えて。

…その後もぞろそろと知人が訪れては、うわぁ、久しぶり、どうしてた?…の繰り返し。

久しぶりに会ってもまた親しく話ができて、「ビレイしてくれる?」と言い合えるのがうれしいな。どんなに離れていても、そしてうまく登れなくても、PUMP1は自分にとって「ホームグラウンド」なんだなって思います。

宿題にしていたsora壁の茶色■(5.10b)、なんとか2便出してRPできました。1便目は全然駄目で、これは無理か…と思っていたのですが、2回目、案外にいけてしまいました。ずいぶん登った後だったのにな。これはちょっと嬉しかった。そして最後にクールダウンで登ったスラブ壁の黄色■(5.10a)が初登でいけてしまいました(といっても、先に登っている人を見ていたのではオンサイトではなくてフラッシュ)。ちょっといい感じで終わることができてよかったな。低レベルな喜びですみません、すみません。パートナーのあっちゃんも宿題の5.10aをRPしたり、別の5.10bを余裕でオンサイトしてました。好調な感じでした。いいねえ〜♪

持久力は少しずつ戻りつつあって、5.10aぐらいの課題だと、ムーブは分かるし出せる(持久力なくて腕が終わってしまうと出せないけど)。この調子で週1〜2ペースが持続できるといいなぁ。

そういえば。スクールメイトだったYさん。ご一緒していたときは初心者で全然登れない、見かけも冴えないオジサンだったのですが、昨日久々に会ったら、スリムになり、ウェアもちょとかっこよくて、はじめだれだか分からなかった。しかも最近はイレブンクライマーになっているらしい。いけてるオッサンクライマーになってました。…継続は力なりってこういうことをいうんだな。イレブンクライマーは「ドリーム」ではなくて、地道な努力の積み重ね。…がんばろう、私も。
[PR]
by toshizo-Ni | 2012-11-21 12:50 | クライミング。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧