ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

東京駅着物デート

d0100314_19103727.jpg日曜日、着付け教室時代の友人達とデートしてきました。

天気はよいけど少し風が強い日、総勢6人が着物姿で集まりました。
この日はまず、日比谷公園に向かい、松本楼でランチ。伝統のカレーを食べよう…と話していたのですが、メニューを見たらいろいろと美味しそうで、私はオムライスとカニクリームコロッケのワンプレートランチ。昔ながらの洋食の味わいで、美味しくいただきました。店内は明るいガラス張り、公園が眺められていいですね。

ゆっくり食事を楽しんだあとは出光美術館へ。企画展「オリエントの美術」を見てきました。非常に見応えがありました。じっくり見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますね。見学後は、眺めのよいラウンジで一息。ソファがあまりに座り心地よくて、立ち去りがたかったです(笑)。ちなみに企画展以外にも、常設展がいくつかあるのですが、すべてしっかり見ようとすると、おそらく1日あっても足りないくらいなのではないかしら。さほど広くないビルの1フロアだけど、展示物が非常に充実していました。

d0100314_19112934.jpgその後は東京駅まで歩いて移動。リニューアル後の駅舎を見るのは一同初めて。テレビなどで見ているステキな建築にうっとりとため息をついておりました。その後は「カフェ難民」になりながら、駅地下のお店に流れ着いて甘いもので一息。…ああ、楽しかった。でもずいぶんたくさん歩いて、ちょっと疲れました(笑)。

ちなみに本日の着物は紅花紬に淡い紫色のカジュアルな袋帯。 紅花…といっても赤や朱色ではなく、シャーベットオレンジ。ちょっと温かみのある色使いです。お茶のときはフォーマルな着物(訪問着や色無地)ですし、紬はなかなか着る機会がありません。始終着物を着ていた頃は気に入ってよく着ていた着物で、友人達も覚えていてくれたようで、「紅花紬、やっぱりいいねえ」と褒めてもらえました。

家で着よう!と思ってもなかなか着られないので(もはやあきらめムード?)、着物で外出の機会を少しずつ増やしたいと思います。さて、今度はどこへ行こうかな。ふふ。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-01-21 19:12 | 和もの。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧