ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ニシ先生奮闘記2013春夏平日・鎌倉アルプス

毎月第3水曜日は「東京近郊ゆる登山講座平日バージョン」の日。

今月は鎌倉アルプスにいってきました。北鎌倉から歩き始めて鎌倉へ抜ける、いつものルートです。鎌倉・横浜以外は雨予報、でもなぜかここだけは「夕方まで曇り」予報。なんとか昼過ぎまででももってくれることを願いつつ決行しました。

今にも雨の降り出しそうな色合いの曇りでしたが、結果的には雨に全く降られることなく、風が強かったものの樹林に遮られてそれほど風を感じることもなく、気持ちよく夏前の緑濃い低山を楽しむことができました。途中で小さな花を愛でたり、大木をみんなで触ったり、たっぷり遊ばせてもらいました。

鎌倉アルプスって、本当にすぐそばが住宅街。なのに、山道に入ると緑が濃くて、全然それを感じません。人里離れた深い森の中にいるような感覚を味わえるのが、おもしろいなぁっていつも思います。

雨に降られたときのエスケープを考えたり、岩が濡れて滑りやすいときの対処を考えたり、今回は「ゆる登山」ながらもそれなりにプレッシャーのかかる山行となりました。でも何とか無事に歩けてよかった。最後、住宅街に入ってから、見頃を迎えたあじさいが沿道に咲き乱れていました。鮮やかな青や紫、ピンクの花の群落は、がんばった皆へのごほうびみたいで、ちょっと嬉しかったです。

おつかれさまでした。来月もまた楽しく歩けますように。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-06-21 18:17 | 仕事のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧