ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

東北の沢へ・栗子山塊滑谷沢

d0100314_17365347.jpg7月の3連休、福島県・栗子山に突き上げる滑谷沢を歩いてきました。

ブナの樹林の囲まれて快適な癒し渓を満喫する、という目的で計画をし、山岳会の先輩とふたり、2泊3日で歩いてきました。

癒し渓だったのは2日目の昼前ぐらいまで。本当にブナの森はきれいで、苔むした渓も素敵でした。先輩が釣ってくれた魚を焚き火で焼いて味わうこともでき、極楽極楽…。

しかし、頂上直下では灌木の薮で道が分からなくなり、なんとか下降の沢に降り立ったら滝も多くてやや渋め。下山では少し沢を歩いてあとは林道歩き…のはずが、なぜか林道が途中で崩落?道がなくなっていて、結局薮漕ぎ→沢の下降をするはめになりました。ちなみに天気は基本的に曇りときどき土砂降り。‥いやぁ、渋かった。メジャーな山域なら割と歩かれていて詰めも分かりやすいけど、そうでないところは、詰めも下降も難しい。グレードに惑わされては駄目だなぁ。

でもね、滑谷沢じたいはとてもきれいで楽しい沢だったと思います。もっと暑かったらたくさん水に浸かりたかったなぁ。そして東北の沢にもっと足を踏み入れてみたいです。おつかれさまでした。

ちなみに…、詳細な参考記録は、山岳会のサイトにアップしています。こちらをどうぞ。
http://www.geocities.jp/showaac/result/spring201311.html
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-07-17 17:26 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧