ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

夏のゆる登山講座

7月は第3週に「東京近郊ゆる登山講座」が2本。
第3水曜日は、平日バージョン@三頭山、第3土曜日は土曜バージョン@鎌倉アルプスでした。

三頭山は、昼過ぎから雨の予報でしたが、なんとか講座の間は天気がもってくれました。当初は山頂まで行く予定でしたが、気温がやや高く蒸していたので、山頂はパスして沢沿いの道からブナの森へ抜ける周遊ルートに変更。多少蒸してはいましたが日ざしは弱く、水音が流れる沢や、明るい広葉樹の林を楽しみながらのんびり歩くことができました。…が、ひとつ先のバス停まで進もうとして歩いていたら土砂降りの雨にやられました…。くすん。

鎌倉アルプスも、山にいる間はずっと曇り空。適度に日が陰っていて、ときどき風が吹き抜けるような感じで、気持ちよく歩けました。ここを歩くといつも思うのですが、町から本当に近いところなのに、常緑樹の森の中にはいると本当に静かで、「深い山」らしいのです。不思議です。下山して、住宅街〜町中を歩くときに日がかなり強くなり、まいりましたが。。

とりあえず2日とも、トラブルなく、全員で無事に歩くことができ、感謝。

7月の山行は、どうしても暑さや湿度との戦い?になります。蒸し暑さで体調を悪くする人もいますし、雨が降りやすく足場も悪いです。避けられない状況のなかで、いかに全員で楽しく、無事に歩けるかが核心。いつも不安でドキドキして、無事に終わるとほっとする。…そして、夏の低山が見せてくれる、夏ならではの美しさに癒されています。

8月はお休み。次回は9月。今度も気持ちよく歩けますように。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-07-22 17:38 | 仕事のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧