ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

灼熱の日和田山

8月最後の土曜日、日和田山にいってきました。

所属する山岳会のひとたちと、総勢5人で。9月に久々にアルパインクライミングの山行に行くのですが、しばらく岩にも触ってない(いや、沢で濡れた岩には触っていますが)し、トップで登ってもいない…というわけで、ロープワークの確認も兼ねて、楽しく岩を触ってこよう、という企画でした。

天気予報はあまりよくなかったし、よかったとしても気温はかなり高いことが予想されたので、たいして岩場に人なんていないだろう…と予測していたのですが、とんでもない!あの狭い岩場に40人以上はいましたかねえ…。びっくりです。熱心に何本も登り続けているパーティーもいれば、ちょっと登っては日陰で休んでいるパーティーもいて。天気はよく、岩の上部はずっと強い日ざしが照りつけていました。皆さん本当にお元気です…。

私たちはといえば、男岩の簡単な面を、休み休み登って。行く前は、時間があれば女岩もちょっと触ってみようか、トップロープで別の面も登ってみようとか話していた(ので、ダブルロープとシングルロープを1本ずつ持参した)のですが、暑くて暑くてそんな気力はさっさとなくなってしまいました。

パートナーのAさんのお友達が昼過ぎに合流し、ちょっとだけ岩登り体験をされて、夕方に撤収。帰りは飯能駅で途中下車し、ちょっといい感じの大衆酒場で懇親会(…飲み会ですね)をして帰宅したのでした。
久々の岩登り、暑くて熱中症気味になったけど、楽しかったです。もう少し涼しくなったら、ゲレンデの岩登りにもたくさん行きたいな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2013-09-05 18:37 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧