ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ニシ先生奮闘記2013秋冬・大山

d0100314_093849.jpg
土曜日はNHK文化センター「東京近郊ゆる登山講座」で、大山にいってきました。

実は大山は、この講座にとって「トラウマの山」です。2シーズン目、7月に開催したのですが、暑さのせいか体調不良者が続出。コースタイムの倍近くの時間をかけて歩き、危うくケーブルカーの最終に間に合わないかもしれないところでした。自分自身かなり怖い思いをしましたし、受講生にも不安を与えてしまったと思います。何が悪かったのか、どうすればよかったのか…、とても悩みました。その結果、スタッフの人数を考えたり、山行の時期に非常に気を配るようになりました。また、受講生への当日事前リサーチも今は入念に行っています。

そして、あれから3年(ぐらい?)。満を持して、ベストシーズンの大山へ。
この冬いちばんの冷え込みではありましたが終日快晴。気持ちよく歩けました。若干時間はかかりましたが、全く不安のない時間に下山ができ、受講生の皆さんも最後まで笑顔、余裕の歩きだったようです。楽しかったとニコニコしながら帰る受講生たちの笑顔を見て、心底ほっとしました。

ずっと越えたいと思っていた壁をようやく乗り越えられました。
おつかれさまでした。ありがとうございました。
[PR]
by toshizo-ni | 2013-12-17 00:10 | 仕事のこと。 | Comments(2)
Commented by たけ。 at 2013-12-19 00:06 x
トラウマが解消出来て良かったですね。
久し振りに大山行ってみようかな。
Commented by ニシ at 2013-12-28 01:10 x
たけさん、
ありがとうございます。ホントによかったです。
大山、この時期は空気も澄んでいるし、富士山も白いし、
歩くのにはいい時期ですよね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧