ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

お仕事しました!

久々に仕事の宣伝です。

●ワンダーフォーゲル 12月号(山と溪谷社) 2014.12.10発売
雪山ハイキングがテーマの号。私は第2特集の山道具&ウェア特集で、道具(ギア)ページの編集を担当いたしました。山岳ガイドさんからお話をうかがい、山道具についての解説、それからおすすめ商品のカタログから成り立っています。今回お話をうかがったのは、山岳ガイドの新名健太郎さん。ご自身の体験などもまじえた分かりやすい解説で、初めて冬山の道具を買う方にも、新たに買い替えようとする方にも、ためになると思います。

そして、久々に山道具関係のメーカーさんに連絡をとり、商品の取り寄せなどを行いましたが、やはり「昔取った杵柄」ですね。岳人の連載が終了してからそれほど時間がたっているわけではないのに、メーカーさんに連絡、商品取り寄せ、撮影…の段取りが妙に懐かしかったです。

●山と溪谷12月号(山と溪谷社) 2014.12.15発売
第一特集「雪の南八ケ岳攻略ガイド」のなかで、人気コースガイドページの編集を担当いたしました。
誰かに連れていってもらうのではなく、自分たちで計画をして南八ケ岳に行こう!というテーマの特集です。こういう考え方の山行は大好き。喜んでお仕事しました。私が担当したコースガイドは、3名の著者がガイド記事を書いています。定番のコースから、経験者向けの縦走、少しマニアック?なルートまで、全部で9コース。原稿をまとめながら、おお、今年行ってみようかな〜と思ったコースもいくつかありました。

どちらも、読めば冬山シーズンの訪れが待ち遠しくなってしまうこと間違い無し。
よろしければ、ぜひ書店でチェックしてみてください。
[PR]
by toshizo-Ni | 2014-11-16 22:33 | 仕事のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧