ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

残雪の立山へ

d0100314_7235566.jpg

GWは立山方面へ。

5/1〜2はお仕事で立山へ。入山した5/1はガッスガス。10m先も見えないほどの視界でした。この日に立山で遭難事故も相次いだようです。2日は絶好の登山日和。雄山に登りました。一の越まではぐさぐさ雪、一の越から先は風でクラストした斜面に。岩に貼り付いた雪が海老のしっぽではなく、鳥の羽根のようで綺麗だったなぁ。この時期は拝観料を払わなくても山頂の祠に、たどりつけるのですね。。ふふ。さらに浄土山にも登頂。広々とした山頂からは剱岳や大日三山が綺麗に眺められました。残雪期にこの辺りに来たのは初めてでしたが、絶景を堪能。仕事とはいえ、幸せな時間でした。。

5/3からは、会山行で剱岳を目指したのですが、あまりの強風に、雷鳥坂の中ほどで撤退。雷鳥平のキャンプ場で1泊。夜中じゅう強風と雨に降られました。。
5/4はテン場に停滞して5日に行動と考えていましたが、天気予報が悪化。翌日以降もかなりの強風が予測されることから、山行中止、完全撤収と相成りました。帰りには青空が広がりましたが、ときどき体が煽られそうになる強風。こんな時は、青空が恨めしいものですね。

今シーズンの雪山はこれにて終了です。
2月の谷川から始まって先月の利尻、そして今回。今シーズンは敗退続きだったような気がします。天候のせいもあり、技量がないから登れなかったものもあり。…でも全て来シーズンの糧になると信じて。お疲れ様でした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2016-05-05 07:24 | 山や岩のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧