ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

さくらんぼ狩り

d0100314_2125211.jpg群馬にさくらんぼ狩りにいってきました。

「さくらんぼ狩り」がしたいとニシ太郎が言い出し、調べてもらうと時期も終盤、旅行会社のさくらんぼ狩りバスツアーみたいなものはすっかり終わっていました。まだしていたのが群馬県の沼田周辺。クルマで月夜野にあるさくらんぼ狩り園に向かいました。

このあたりはどうやら料金一律で、30分食べ放題で1500円のようです。
はじめにお金を払い、さくらんぼの木のあるビニールハウスへ。指定されたハウスの中の木になっているさくらんぼが食べ放題なのです。数種類のさくらんぼの木がありますが、どうも木によって若干あたりはずれがあるようです。また、さくらんぼで人気の品種「佐藤錦」は木はあるのですが、枝にまったく実がついていません(人気だけに、すぐに取り尽くされてしまうのだそうで)。

…30分は短い、とはじめ思っていましたが、実際食べ始めると、品種が多少違うといっても、ほとんど同じ味のものなので、15分ぐらいで食べ飽きてきます(ガツガツ食べ過ぎたか…笑)。実は今年一度もさくらんぼを食べていませんでしたが、今日、1年分以上の量を食べ「もうしばらくさくらんぼは要りません」状態になって終了。美味しいには美味しかったのですが、来年行くのなら、もう少し早い時期…、さくらんぼの「旬」に合わせて行こうねえ、とニシたろと話したのでした。

d0100314_2125352.jpgそうそう、帰りに赤城高原のサービスエリアでこんなものを見つけました。
こんにゃくブルー、だるまレッド、きゃべつグリーンだそうで…。そのほか、「アカギサンダー」とか、群馬名産のゴレンジャー(天狗レッド、ねぎグリーン、湯けむりイエロー、水芭蕉ホワイト、こんにゃくブルー)みたいなのもいました。群馬、戦隊ものが流行なのでしょうか…。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-07-08 21:28 | 日々のつれづれ。 | Comments(5)
Commented by ままみ at 2007-07-09 09:04 x
サクランボ狩りは子供の頃からの夢だったのですが、果物アレルギーになってしまって、東北に行くのにサクランボの木を恨めしく見るだけに・・・・。
いいなぁ!!
玉原高原の麓でもサクランボ狩りできます♪
ブルーベリー狩りのブルーベリーも美味しいです♪
Commented by WrittenbyKaoruF at 2007-07-09 09:49
ちょっとグンマン、おもしろすぎです!!笑
しかし観光目玉の多さはさすがですね。
サクランボ狩り、楽しそうです。
私は秩父でブドウ狩りをしましたが
食べ放題ではなく、狙ったブドウをぱちんと切って
はいおしまい。でした…やっぱり食べ放題がいいな。
Commented by ニシ at 2007-07-09 09:59 x
>ままみさん
果物アレルギーというのがあるのですね。。むうう。
さくらんぼ狩り、山梨が定番かと思っていましたが、東北のほうが本場?なのでしょうかね。

>Kaoruさん
グンマン、キーホルダーなどもありましたよ。
これは顔を入れて記念撮影できるようになっているのですが、
本当に撮影する人がいるのか、著しく疑問…。
ぶどう狩りもいいですね。ワイナリーめぐりと合わせて。
Commented by aya at 2007-07-09 12:20 x
さくらんぼ狩!
いいですねぇ。
やっぱり佐藤錦は人気なんですね。
知り合いで山形の人がいて、近所の農家が送ってくれる佐藤錦をいただきましたが、そこらで売ってるのが?と思うほど大きくて甘かったー.。;:゚。・ヾ(*>ω<)シ。・:
山形のさくらんぼ狩りしにいきたいです。。
Commented by ニシ at 2007-07-09 17:17 x
>ayaさん
だいたい、御中元とか贈り物で箱に入って来るのは「佐藤錦」でしょうか。粒が大きくて、甘くて美味しいですよね。そういえば、さくらんぼの産地は山形でしたね。まださくらんぼ狩りできるのかな〜(今年はもう行かないけど)。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧