ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

じりじり前進。

今日はスクールでPUMP1へ。

先週から、「どんどん難しめの課題にチャレンジ」という感じになっています。今回は、先週トライしてボロボロだったほこら壁の5.10cの課題を。スクールのあと、別の日に一度登って、また、上手い人たちに登ってもらってムーブの研究をしていました。その甲斐あって、残り1/3ぐらいまではとりあえずヨロヨロながらもテンションなしでいきましたが、苦手なホールドのところで次の一手がうまく出せずにフォール。とほほ。

このワントライで完全に腕がパンプアップしてしまい、あとは人のビレイをしたり、同じ課題をする人の応援をしたり(とほほほ)。もうワントライしたかったのですが、スクールは時間切れ。くすん。

居残り練習で同じ課題をもう一度。センセイから「完全に疲れてしまう前にレストをする」とアドバイスをもらい、実践しました。前のトライでとれなかったところをなんとか取れ、一歩前進。しかしこの課題の核心(自分にとって)は、最後の一手。ここがうまく出せず、フォールとテンションを繰り返しながらムーブの確認をします。ポイントは焦らずにクリップを先にすること、恐れずに左足に乗り込むこと。ううん、次はなんとかクリアしたいなぁ。

最後、クールダウンで5.9の壁にトライ。すでに腕が終わっていてワンテンしてしまいましたが、きちんとふりの動きを意識しながら、登れました。1ヶ月前までは、とにかく力任せにしか登れなかった、少し疲れていたらもう登れなかった課題が、きちんと登れるようになっている。激烈に伸びているわけではないけど、ちょっとずつ成長しているんだな。もっと登れるようになればもっと楽しくなるはず。がんばろう。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-07-11 00:37 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧