ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「高山」出ました。

d0100314_18333146.jpg宣伝でございま〜す♪

まるごと1冊編集を引き受けていた雑誌が7/20に発売になりました。

実業之日本社
ブルーガイド情報版「高山」
https://www.j-n.co.jp/new.html

…高山を「こうざん」と読んでしまったあなた、山馬鹿ですね?(笑)

飛騨高山、奥飛騨温泉郷、白川郷、上高地など、飛騨・美濃地方が中心のガイドブックでございます。お店紹介、宿紹介の充実した本です(読み物としてはあまり面白くないかも…)。

巻頭特集は「やっぱり、このエリアでは古くていいものが見たい」というコンセプトのもと、「きもので古い町並みを歩こう」とか「骨董品を探そう」とか、目先をちょっとだけ替えたものになっています。…いや、本当は自分の興味のあることを特集にもっていって、取材を楽しみたかったのだけど、時間の余裕がなく、おいしい取材は全部他のライターに持っていかれました(号泣)。

このエリアに旅行の予定がある方、ぜひ1冊どうぞー。
予定のない方は、とりあえず本を探して立ち読みしてください。…ただし、大きな書店でないと取り扱っていないかも。本気で探してください(苦笑)。

この仕事が終わって、少し落ち着いていたのだけど、また尻に火が着いています。とりあえずお盆に夏合宿山行があるので、それに参加できるよう仕事をがんばって(無理矢理?)終わらせます。ガンバ、ガンバ〜、自分!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-07-26 18:34 | 仕事のこと。 | Comments(12)
Commented by あきお at 2007-07-26 21:40 x
あらら。すごい偶然。
この週末に飛騨高山に旅行に出かけます。もっと早くに知っていればこの本を買ったのに。。
Commented by kuma at 2007-07-26 22:12 x
高山を出発して、槍穂高かと?思いましたよ。書店で探してみますね。
Commented by あかまき at 2007-07-26 22:16 x
わーこないだ飛騨高山から西穂高経由で上高地におりてきたばっかりだよ。そのとき仲よくなったタクシーのうんちゃんから、昔松本と高山飛騨は同じ県(行政区)だったとか聞きました。うーん、あのエリア好きだし、買っちゃおうかな。
Commented by ニシ at 2007-07-26 22:22 x
>あきおさん
あらー、そうでしたか。もう少し早く告知すればよかった。
たぶんそちらでも書店売りしていると思います。
今の時期、着物は無理ですが、古民具の店めぐりは楽しいかも。

>kumaさん
やっぱりそうきましたか(笑)。
今年のお盆休みは穂高にいってきますよ。ふは。

>あかまきさん
いわゆる「物件紹介」が中心の本なので、おもしろくないといえばおもしろくない本なのですが、特集はちょっとおもしろいかも?
とりあえず買う前に書店で見てみてくださいね(笑)。

で、西穂高登ったのですね。いいなぁ。北・前・奥穂は登っているのに、西穂だけ未登頂なんですよ。
Commented by kiichi at 2007-07-26 22:26 x
雑誌の写真で「こうざん」か「たかやま」か判断してるので、山バカセーフ!(笑)
Commented by ポテト at 2007-07-26 23:51 x
えっと、タイトルで飛んできたので「こうざん」だと思った。えっと、私は、それほど山バカではないが・・・・
三つ峠、楽しんできてください。
私は横浜でライブですので、別の意味で楽しんできます♪
Commented by ニシ at 2007-07-27 01:18 x
>きーちゃん
写真を下に持っていってたら、山バカアウトだったってことだよねえ。

>ポテさん
いや、あなたもじゅうぶん山馬鹿ですよ、ええ、ええ(笑)。
三つ峠、実はけっこうプレッシャー。
一番の核心は、行きの車の中かも(苦笑)。
穂高合宿に参加できるよう、がんばってきます。そちらはライブ楽しんで来てくださいね。
Commented by ままみ at 2007-07-27 07:39 x
もちろん最初は「こうざん」と読みました。
その後、「たかやま」と読み、高山からどこの山に登ったんだろうと考えて、日記開いたら(笑)
でも、私が山バカだからではなく、ニシさんの日記だからで~す。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2007-07-27 13:14
タイトルだけ見て「こうざん出たって?」と思っちゃいました(^^;)。
作るのは大変でしょうが楽しそうな一冊ですね。
ちなみにニシさんたちが作った北海道のムック、
我が家で大活躍よ~。感謝です!
礼文島ハイキング、そのうちやるぞー!
Commented by ニシ at 2007-07-27 23:50 x
>ままみさん
高山からどの山へ…なんて考えるままみさんがカッコイイです(笑)。

>Kaoruさん
すごく大変でしたが、今回はけっこう楽しんでいたかも。
dash北海道、愛読していただいたのですね。ありがとうございます。礼文島、私もしばらく行ってない…。いきたいなぁ。
Commented by えり at 2007-07-28 14:24 x
こうざんと読みました。はい、山馬鹿です(笑)
どんな「こうざん」が載っているのかワクワクして日記開きました。
「高山」本屋さんで探して見ます!
一冊丸ごとなんてすごい大変なお仕事していたんですね。
落ち着いたら浴衣デート(もちろんビール付き?)にお誘いしたかったのですが無理かしら・・・
実は今日浴衣を買って着たくて仕方ないのでした♪
暑くなってきたのでお体壊されないよう気をつけてくださいね!



Commented by ニシ at 2007-07-28 20:56 x
>山馬鹿えりちゃん(笑)
ぜひ、本屋さんで探してみてみて。
浴衣デート、もちろんOKですよ。
ただし平日の昼はちょっと厳しいかな。夜ならなんとか。
詳細連絡くださいな〜。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧