ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

取材、取材、取材!

…てな感じで終わった1週間。

連日慌ただしくて、日記を更新する時間もありませんでした。
月曜日はいろいろな作業の下準備に追われ、火曜日は箱根・湯河原に日帰りで温泉宿取材、水曜日は東京の庭園めぐり取材、木・金は1泊で伊豆の温泉宿取材。連日暑く、びっしり動いていたのでかなりヨレヨレです。

しかし、どこも気持ちよく取材ができました。今回は先輩の旅行ライターさんがセレクトした宿の取材だったのですが、さすがにいいものを見尽くしている人のセレクトだけあって、どの宿もいい感じ…。施設がよいだけでなく、宿の方の対応も丁寧で。施設がよいというのは、ただお金をかけてキンキラしたものを造るのではなく、古いものをよく生かしているとか、使う人の身に立って造作がされているとか、そういうことなんだなぁ、って思うのでした。

木曜日は、取材をした伊豆の温泉宿に泊まらせていただいたのですが、女将さんをはじめ宿のみなさんが、自分の宿を愛しているのが伝わってきて、うれしくなりました。以前日帰りで取材にうかがって、そのときもいい宿だなぁ、と思ってはいたのですが、泊まってみると改めて、いろいろなものが泊まる人に心地よく工夫されているんだと感じられました。替えてほしくないもの、続いてほしいものは残し、その上でサービスが、建物が、どんどん進化している…という印象を受けました。

取材の途中、以前立ち寄って美味しかった土肥の魚料理の店「しま長」に昼食で立ち寄りました。お店がまだあって、相変わらず美味しい魚料理を出してくれて、ホントにうれしかったなぁ。お昼の閉店まぎわで、お店のご主人ともたくさん話ができました(ご主人の話がヒートアップして、時間が押せ押せになりかけたのはご愛嬌)。

取材仕事をしていて楽しいと思うのは、人との出会いに尽きるように思います。いろいろな分野で、いろいろな考えを持つ人と話をすることで、原稿のネタをもらうというよりも、自分が豊かになるように思います。ステキな人と話ができると、力をいっぱいもらえるように思います。今週は体は疲れたけど、いい力をいっぱいもらえました。

この力を糧に、週末も遊び倒しますよ!(…って、全然違う?)
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-03 19:32 | 仕事のこと。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧