ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

夏の終わりに。

8月最後の週末。

土曜日は会の山行で奥多摩・水根沢へ。沢登りの山行です。OBの先輩方4人に御一緒させていただきました。カンカン照りの暑い日、絶好の沢日和です。去年から始めた沢登りですが、こんなに暑い日に歩くのは初めて(それまではいつも天気が悪かったり、すごく寒かったりだった)。

歩いているときは足元がひんやりと冷たく、ちょっとだけ泳いだり、滝の水しぶきを浴びたりして、本当に気持ちよかった〜。沢のルートが終わり、足を水に浸しながら休憩していたら、体がひんやりとしてきました。こんなに暑い日に、クーラーもないところで涼しさ(というか、ちょっと寒いくらい)を感じるなんて。やっぱり沢って素敵。

サクサクと歩いて、結局遡行時間は1時間ちょっとで、下山は林道を歩いて30分弱。短かったけど、充実の山行でした。企画してくださった先輩方に感謝。

日曜日。日中は自宅でまったりと過ごし、夕方から実家のある町へ。お祭にいってきたのです。徳島、高円寺が有名な阿波踊りですが、最近はいろいろな町で、阿波踊りが行なわれています。わが町もそのひとつ。毎年8月の最終週(いや、第4土日だったか)にあります。両親が連(踊りのチーム)をもっているため、御機嫌伺いもかねて、見物に。

今年はなんと、姪っ子が踊り手デビュー! …といっても、練習ほとんどしてなくてぶつけ本番だったようですが、嫌がったり泣いたりせず、一生懸命お兄ちゃん、お姉ちゃんたちと踊っていました。偉いぞ! 

いつもお祭を見に行くと、来年こそ、自分も見る阿呆でなく、踊る阿呆になりたいと思ってしまいます。でもなかなか、実家のある町まで練習にいく時間が取れないのですよねえ。。でも、来年は姪っこと踊れるよう、がんばって練習するか??

8月もあとちょっと。まだまだ暑い日は続きそうですけどね。。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-08-26 23:44 | 日々のつれづれ。 | Comments(0)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧