ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

昼下がりのボルダラー

今日は午後からPUMP1へ。

いや、、仕事のほうは、ちょっと停滞状態。原稿も書けないし、新しい仕事の準備は午前中でとりあえずできるところまでできた、まぁいいか、ということで。

ルートもできるように、ロープなどの準備はしていったのですが、知っている人もあまりおらず、なんとなく「ビレイしてください」と声をかけづらく…、結局1Fのボルダーエリアでゆるゆると。はじめのうちは人もほとんどおらず、ほぼ貸切状態です。

休憩していると、顔見知りのボルダラー、Tさんが登場。最近どう?と聞かれ、通っているけどなかなかルートが上達しないのだとぼやいたら、「少しボルダーをがんばってみたらどう?」と勧められます。「ボルダーはルートよりいろいろな動きがあるし。2階の赤色課題とかできるようになると、ルートも上達すると思う」と。

なんとなくその気になって、2階のボルダーエリアへ。ほとんど貸切状態です。一番簡単な課題からゆるゆると取り付きますが…あれ?なんだか調子がよい。今までやっとできていた感じの課題がけっこうすんなりといきます。調子に乗って、できなかったレベルの課題をしてみたら…、あれ?最後の一手が取れないけど、なんだかできそうだ。

できないところを繰り返し、どこに足を置けば安定するか、考えながらトライ。何度か落っこちて、それでもなんとかクリア。…あれ?なんかおもしろいかも、ボルダー。「あとちょっとでできそう」という課題を、何度もトライしてクリアする、というのが妙に楽しくてはまりそうです。

腕がけっこうヘロヘロになっていたようです。あとでTさんが「ルート、ビレイしますよ」と声をかけてくださったのですが、いつもはアップで楽々登る5.9の課題が、危うくフォールしそうになったり、何度もテンション…。ああ、サイアク。。。

やっぱりルートが好きだけど、ボルダーもちょっとやってみようかな。ルート友達のいない日は、少し集中して2階で遊んでみよう。
by toshizo-Ni | 2007-08-29 00:54 | 日々のつれづれ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧