ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

台風一過、紅葉クライミング・榛名黒岩

翌朝、4:30に起き、始発電車で奥多摩を出発。

3時間近く電車を乗り継ぎ、高崎へ。スクールの仲間と岩登りの日なのです。総勢6人、車で榛名黒岩へ向かいます。取り付きの駐車スペースはすでに車でいっぱい…かなりの混雑が予想されますが、無理矢理路上駐車をして、ゲレンデに向かいます。

予想どおり岩場は人だらけ。今回岩登りを企画してくれた榛名黒岩常連、Iさんの案内で、東面のトポに載っていない新しいルートに行き、とりつきます。まずは5.8のルート(名前不明)。リードで登りますが途中がわからなくなり撤退。みんなの登りを見て、再チャレンジし、今度はあっけなくRP。その隣の5.10c(老眼鏡)をトップロープで登りますが、カチが全く持てずに撤退。ああ、なさけなや〜。

しかし、気心の知れた仲間たちと、ああでもないこうでもない、ガンバガンバと言い合いながら登るのは本当に楽しいです。周囲は今が紅葉の見頃。岩のてっぺんに登って、あるいは岩を登りながらあたりを見渡すと、紅葉の山々が眼下に広がり、幸せな気分…。

午後からはメインゲレンデ?の南面へ。ピラミッドフェイスの簡単な壁(5.7)を気持ちよく登り、その左のロングルート(岳友会ルート5.9)にトライ。上部の核心が全然登れません!カチが持てません!!十数分かかり、いっぱいズルをして、とにかく上へ。とほほです。最後に、少し上の岩場にある5.8のルート(オケラ)へ。乗り込みがポイントの課題で、やはり最後に難航。ビレイをしてくれたKくんがいっぱいアドバイス&ガンバの声をくれて、なんとかオンサイト、いや、フラッシュか。いや〜、うれしかった。。

みんなそれぞれにたくさん登り、景色を楽しみ、大満足で下山。帰りに伊香保温泉の共同浴場で汗を流し、小料理屋で夕食をとり、解散したのでした。温泉もとてもよく、小料理屋も予想以上の大ヒット。最後まで満足の一日でした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-10-29 19:15 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by うし at 2007-10-31 00:05 x
おお、榛名山黒岩行ったんですね。東面の新しいルート私も登りましたよ。5.8のルートはあの日に帰りたいっていう名前が紙に書いてあったとこじゃないですか。上で迷うやつですよね。5.10c(老眼鏡)は私も登れませんでした。岳友会ルート5.9は長くて疲れますよね。
しかし、他の10aとかに取り付いたんですけど、とっても難しかったです。黒岩ってかなりグレード辛めだと思いませんか!!
Commented by ニシ at 2007-11-01 00:11 x
>うしさん
はいー、いってきましたよ。
「あの日に帰りたい」ですか。。上で迷いました。
初回は迷っている間に腕の力を使い切りましたが、分かってしまえば何もなく登ってしまえました。
グレード辛め…そうなのかな? 5.8はなんとか登れて、5.9はちょっと厳しい、という印象でした。あまり外岩にあちこち行ってないので、比較のしようがないのかも…。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧