ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

紅葉ドライブ

火曜日、水曜日は仕事で群馬に出張。

ガイドブックの取材です。今回は、温泉宿の取材でした。どの宿もおおむねよい対応をしてくださり、気持ちよく取材ができました。宿そのものも、女性心をくすぐるような仕掛けのある宿、居心地のよい宿、温泉に力を入れている宿、いろいろとあり、宿の方からお話を聞いたり、調度品を拝見するのも楽しかったです。

そして今、群馬の山間部はちょうど紅葉の見頃でした。
吾妻峡を通りましたが、黄色や赤の木々が美しく青空に映え、ときおり日が差すと葉が光り輝くようでした。岩とのコントラストもステキだったなぁ(さすがに「あの岩を登りたい」とは思いませんでしたが…)。あまり考えずに現地に赴いたのですが、本当に一番いい時期だったらしく、カメラマンさんとともに大感激でした。取材そのものは、話をうかがう内容も多く、ちょっときつかったのですが、いいものをたくさん見て癒されました。

今回は、取材したお宿のひとつに宿泊をさせていただきました(もちろん有料で)。
木々に囲まれて本当に居心地のよい宿だったのですが、ちょっと感激したのが朝ごはん。地元産のハムとベーコンを使ったハムエッグ、味の濃い野菜のサラダ、素朴な風味の佃煮や煮物、麦の入ったピカピカのごはん、きのこたっぷりの味噌汁。分量も多すぎず少なすぎず、いい食材を使った料理で、おなかが気持ちよくいっぱいになる感じです。

人間が活動をするのに、一番重視すべき食事は「朝食」と言われますが、なんとなく納得。朝、きっちり食事をとること、できればよいものをしっかりとることで、1日元気に体が動き、取った栄養が消費されるのでしょうね。普段あさごはんをきちんと食べないのですが、ちょっと考えようかなぁ、と思ってしまったのでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-11-01 17:25 | 仕事のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧