ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

つるべチャレンジ・二子山中央稜

土曜日は会の先輩と岩登り。

前から行きたいと思っていた二子山中央稜です。全部で6〜7ピッチのマルチピッチルートです。今年はマルチピッチの岩登りを何度も練習にいきました。その締めくくりで計画をしたのです。山行記録は山ブログをどうぞ。
  ↓    ↓
http://yamanade.exblog.jp

天気にも恵まれ、気持ちのよい1日でした。登攀の内容じたいは、フォールがあったり、前半は登るのにかなり難航してしまったりと、決してあまりよいものではなかったですが、一応「つるべで登る」という目的は達成でき、ロープワークなども以前よりはずっとスムーズにできるようになりました。あと…難航してフリーで登れない、と思ったときに、ズルが上手になりました(苦笑)。アルパインクライミングでは「登れないから下ろして下さい」とはいえないわけで、できれば時間をかけずにスムーズに登れたほうがよいわけで。ズルも技術のうち、というのでしょうか(言い訳?)。

下山には、通常は股峠へ向かう最短ルート(所要30分)が使われるようですが、なぜか「上級者ルート」と書かれたルートを下ることに。これが激しい岩場の続く激辛ルート。…この岩場、一般道のくせになんでボルトがいくつも打ってあるんだよ! と心の中で悪態つきまくり。岩登りのクライムダウンの練習だと割り切ってひたすらがんばって下ります。後半、岩場でなくなってからも前日までの雨で滑りやすい土の道。それでも結局30分ほどで下山できたのでした。…いや、ここはここで面白かったかも。

この時期は岩登りのベストシーズンなのか、岩場はかなり混み合っていたようでした。私たちが駐車場に着いたのは8:30ごろで、そのときには駐車場にあと1台停まれるだけでした。そして下山して駐車場に着くと、十数台の路上駐車の嵐…。いやいや、やっぱり早くに出発してよかった。山も岩も、早い出発がよいですね。

ゲレンデでの岩登りはまだまだもう少ししたいけど、とりあえず今年のアルパインクライミングはコレで最後かなぁ。充実の訓練でした。おつかれさまでした!
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-11-04 22:40 | 山や岩のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧