ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

満喫PUMP1

あれ?調子悪くて休んでいたのでは?
…そう思ったみなさん、私の昨日の日記を見てくださり、ありがとうございます。

朝は無茶苦茶調子悪くて起きられず、でもそのままうちでぼーっとしていたら発酵しそうだったので、なんとか体を起こして、PUMP1へ。ちょうど雨もやんでいたので、自転車をかっとばします。

このごろ土日は山にいき、平日は仕事が忙しく、PUMP1にいくのは2週間ぶり。うわぁ、すごい人だかり。1階のボルダーエリアは「ちびっこ祭り」です。調子もよくないのでうだうだアップをしていると、いつもの仲間達がぼちぼちと登場。16時になり、ボルダー道場に参加しましたが、、う、難しい。チビッコ率も高く、あまりノリノリになれないまま、終了し、ルートエリアへ。

ルートエリアはそこそこの込み具合。数本アップをしたあと、宿題となっているほこら左壁ピンク+5.10bにトライ。いつもと同じところで2テン。しかし、ムーブは解決…いずれもフリの動きがポイント。またさらに休んで、ふたたびトライ。1つめの核心はきれいにクリア。しかし疲れが少しずつたまってきて、、ふたつめの核心、最後の一手が出せず「て、、テンション〜(涙)」。ムーブは完璧に分かっていたのに、気持ちがついていけなかった。すごく悔しい。ああ、次は絶対落としたい。感覚を覚えているうちにもう一回取り付かなくちゃ。

しかし、やっぱりフリの動きが苦手…というか、選択肢にないんだな。次のホールドがとれずに困ったとき、フリでこうやって動けばいい…というのがすっと出てこない。動きを意識しつつ、回数をこなさないと身に付かないんだな、きっと。

帰りは川口のおでんやさんで打ち上げ。生ビールにおでん、たまりませんわ。酒とおでんで気持ち良くあたたまり、雨の中自転車をすっとばして帰宅したのでした。

…そういえば調子悪かったんだっけ? あれえ??? 
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-11-11 11:22 | クライミング。 | Comments(2)
Commented by うし at 2007-11-12 22:27 x
その気持ちとてもよくわかります。よおく考えて行けばムーブできるんですけど、(10bですから)、でも考えてる間にパンプしてしまうんですよね。ははは。
Commented by ニシ at 2007-11-12 22:56 x
>うしさん
そう、テンションかけて落ち着いてみれば、ああ、こうすればいいんだな、とか。下でしっかりオブザベできてればいいんですけど、苦手なんですよ。。やっぱり慣れでしょうかね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧