ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

落葉・伊豆ヶ岳

ひさしぶりの山歩きです。

奥武蔵の伊豆ヶ岳を歩いてきました。正丸駅から歩き始めて伊豆ヶ岳、古御岳、高畑山と縦走し、子の権現を経て吾野駅まで歩く、いつものルートです。今回は所属する会の方々と、総勢5名でした。実はまともに山歩きをするのは、10月の穂高以来なので、2ヶ月ぶり。その間は岩登りばっかりしていたんだなぁ。。

来週雪上訓練があるので、その足慣らしも兼ねて、日帰りにしては大きめのザックに、なぜかクライミングロープやらガチャ類やら、余計な水やら詰め込んで、15kgぐらい。う…重い。それでも、とりあえずはばてることなく歩けたのは、ここ最近カメラを担いで街を歩き回った取材の成果なのか?

西武線の快速急行は、日帰りハイキングとおぼしき中高年たちでいっぱいでしたが、正丸で降りた人は少なく、あまり人にも会わずに静かな山歩きが楽しめました。男坂の岩場も、今日は岩が濡れておらず、楽しく登れました。気温も思ったより低くなく、それでも日陰で休むと寒いくらいでした。

見上げれば澄んだ青空。周りの山々の連なり。木々はほとんど葉を落とし、かろうじて残った葉は陽の光に照らされて最後の輝きを見せていました。足元にはまだ新しい落ち葉。形をとどめた赤や黄色の葉がじゅうたんのようでした。紅葉の最後の楽しみ、ですね。

しっかり歩き、最後に浅見茶屋で打ち上げ…と思ったらうどんがすでに売り切れ。泣く泣く駅をめざし、駅前の売店で打ち上げ。ゆずを散らしたうどんが案外に美味しく、ビールも進んだのでした。…いやいや、やっぱり山歩きは楽しいな。この冬も、奥武蔵の山をたくさん歩きたいな。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2007-12-10 08:56 | 山や岩のこと。 | Comments(2)
Commented by えり at 2007-12-10 21:29 x
これからの季節は落ち葉ふかふかの道を歩く楽しみがありますね。
私はいつ以来山に行ってないかなぁ~
お天気も良かったしさぞかし気持ちよかった事と思います♪

日帰りで15キロ・・・お疲れ様でした。
Commented by ニシ at 2007-12-11 11:30 x
>えりちゃん
少し前までは紅葉した木々を見上げていたけれど、
もうこの時期になると、木は葉を落としていて、
まだ真新しい葉が地面を彩っているのよね。
もうしばらくして枯れてくると、落ち葉を踏む音が気持ちよくて。
山の楽しみは本当にいろいろだと思います。
忙しそうだけど、近いうちに山歩きしたいね。もちろん軽い荷物で。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧