ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お仕事です!(笑)

登山道具メーカーの2008年秋冬ものの展示会に行ってきました。

最近、登山系雑誌で山道具ページの仕事を受け持つことがあり、編集担当のIさんから「御一緒しませんか?」という有り難いお言葉をいただきました。ガイドブックの仕事がテンパっていて不味い時期ではあるのですが、これからの仕事に必要な情報だしと思って、時間をやりくりしていってきました。

会場は浜松町の都立貿易センター。
いくつかのメーカーが展示会を行なっており、会場をぐるぐるとハシゴしました。いつも電話やメールでやり取りをしているだけのメーカーの広報担当の方とお目にかかってお話をうかがったり、商品を実際に手に取ったり。展示会に行ってみること、やっぱり大切です。カタログだけでは読み切れない商品の情報や傾向がよく分かります。

今回いろいろ商品に触って感じたのは「軽さ」。
いろいろな道具がどんどん軽量化しているとはよく言われるけど、本当にそうなのだと実感。ザックにしても、薄くて強い生地を使ったり、背中のフレームを簡単に取り外しできるものにしたり。あと、驚いたのがアイゼンの軽さ。アルミ合金の10本・12本アイゼンは激烈に軽いですが、通常のタイプのアイゼンも私の持っているものよりずっと軽い!

今回御一緒したIさん、私よりずっと若い感じなのに、仕事ぶりは思いきりベテランです。メーカーの担当者にどんどん声をかけ、今年の情報を聞いたり、的を得た質問を重ねていきます。知識があり、実際に山に足しげく通っているからこその質問だなぁ、と納得。うーん、見習いたい。いや、見習わねば。

しかし…、見ると欲しくなりますな、いろいろと。
つくづく、展示会が「展示販売会」でなくてよかった。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-02-21 01:27 | 仕事のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧