ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

デンカク!

今週は炎のように仕事をする1週間です。

…ってなことを今年に入ってからずうっと言ってるな。。

ガイドブックの改訂版その2の作業が追い込み。今週末が入稿予定日です。今日からひたすらデンカク=電話確認作業をしなくてはいけません。掲載するお店、施設に、営業時間やら料金やらの確認をしていきます。すでに出版されているガイドブックで、しかも相手はいろいろなガイドブック、情報版ですでにお世話になっているところが多く、社名を言えば「ああどうも、いつもお世話さまです」と言ってくれるのが心強いところ。

それでも(昔から私の愚痴日記におつきあいいただいている方なら分かると思いますが)、私は大の電話嫌い。なかなか腰が上がらず、いざ始めるとひたすら進むものの、ちょっとでも冷たい応対をされると(!)集中力が切れてしまいます。…とはいえ、時間がもうないのだから!と自分に言い聞かせ、ひたすらがんばる日々。

とりあえず半分ぐらい終わったので、明日もう半分、気合いでがんばります。

夕方、へろへろになったところで、1本の電話がありました。
昨年、ガイドブックの仕事で取材をしたお店で、できあがったガイドブックを見たよ〜という、お礼の連絡でした。いやいや、お礼を言わなくてはイケナイのはこちらのほうで、たいして大きな扱いでもないのに、お仕事の忙しいさなかに、たくさんお話を聞かせてくれて、写真を撮らせてくれて。

この仕事をしているときは、取材ノルマが数十軒、毎日のように現地に足を運び、しかも風邪をこじらせてひどいことになっていたんだった。声がでなくなったりして、つらい仕事だったけど、たくさんの人から温かい「気」をたくさんもらったような気がします。かかわってくださったたくさんのみなさんに感謝。

そんなわけで、出たガイドブックが、るるぶ情報版「川越・狭山・所沢」。
一部エリアの取材執筆を担当しています。あまり面白みのないガイドブックではありますが、よろしければお手にとってごらんくださいまし。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-02-25 20:11 | 仕事のこと。 | Comments(2)
Commented by kuma at 2008-02-25 21:16 x
デンカク、食い物かと思って飛びついたら、ちがうかったーー!
ガイドブック新刊、探してみます。
Commented by ニシ at 2008-02-26 01:11 x
>kumaさん
そうそう、アツアツのね…って、それはデンガク!
ガイドブック、一応全国発売だそうですが、
関東以外の地域の書店では、
気合い入れて探さないとないかもしれません。。すんません。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧