ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

山岳会は学校か?

所属する山岳会で、新人さんの世話係をしています。

こんどの週末、ハイキングをすることになり、新人さんもお誘いしています。前回の集会で見学にいらした方にも声をかけたのですが、
「参加したいです。どんな服を着ていったらいいかわからないので教えてください。
持ち物もわからないので教えてください」とお返事が。

全く登山をしたことがないという方のようです。
ちなみに、集会にいらしたときに、山に必要な持ち物、服装については、装備リストを渡し、私がじきじきに説明をしています。日帰りハイキングから始めるのに最低限必要なものなども、かなり丁寧に説明をしたはずなのですが…。

うーん。。
正直、日帰りのハイキングに誰かを誘って、何を持っていくか分からないと言われたのは初めてです。会でも、それ以外でも。たとえば何か新しいことを始めたいと考えたとして、どんなものが必要かとか、どんなことをすればよいかとか、最低限のものは自分で調べたりしませんかね。調べてわからないことがあればもちろん答えますが、全くわからないから一から教えてくれ、というのはどうなんだろう? 山岳会は学校じゃないし、ガイドでもないんだけどな。…って思うのは間違っている?

ひさびさに「なまはげモード」発動しそうになりましたが、ガマンガマン。一応、集会で渡したリストと説明したことを参考に揃えてほしいこと、中でも注意してほしいポイントをいくつか改めてピックアップしておしらせしたのでした。ふう。なんだかな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-02-27 00:45 | 山や岩のこと。 | Comments(9)
Commented by kuma at 2008-02-27 11:03 x
ハイキング程度なら、とりあえず参加させてみて、えらい目にあわすのも教育かもしれませんね。雨が降ってきて、薄着で震えてたので、余分に持ってきてたジャンパーとか貸してあげたことあります。
次のオフ会では、上から下までバッチリ決めてきてましたわ。
余程こりたのかも?
でも、それっきりになる可能性も大ですが・・・
Commented by ニシ at 2008-02-27 12:12 x
>kumaさん
はい、4〜5時間ぐらいのおきらくハイキングです。
とりあえず私や他メンバーの装備などを見て参考にしてもらえるかなぁとは思っています。
kumaさんはオフ会で、それこそ見ず知らずの人と山を御一緒することもあるのですよね。いろいろな人がいて不安とかないですか?…私も一時期オフ会幹事してましたけど、もうできないなぁ。。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-02-27 18:15
ただの飲み会でさえ幹事は疲れるのに、時に命に関わる山となると、仕切る側の負担も大きいですよね。いろいろなタイプの人を
まとめていける人は器が大きいのだなと、常日頃尊敬していますよ~。
Commented by ニシ at 2008-02-27 20:03 x
>Kaoruさん
そうなんです。山の仕切りは本当に気を使うと思います。
…というか、私がオフ会を仕切っていた頃は、その大変さを実はあまり分かってなかったんだなぁ、って今は思います。本当に何でもないようなことの積み重ねで、人の命が危うくなりかねない。そう思うと、軽々しいことは言えない、できないです。
(だから今、会で山にいけるのは、とても有り難いことですね)
Commented by maki at 2008-02-27 20:28 x
仕事でもオフでも、マルなげっていうのは、あんまいい姿勢じゃないですよね。山はキホン的に自己責任!だから、そういう人はむいていないと思う。

とかいってても、わたしはA登山部卒業後、いま個人的な友達集めて山サークルは作っているのですが、じぶんよりタフな人がいないとこれ以上凄い所に行けないなあなんて思って、どこぞの山岳会の門をたたくべきかどうかこの1年くらいうだうだ迷っています。
Commented by やっち~ at 2008-02-27 21:40 x
山に登る以前から、電車は何時でお弁当は持っていくか?
お風呂に入るの?着替えは?etc・・・
以前はそう言うことを毎回聞かれ、いざ登ると
「会社の人に園山に行くなら○○コースを行かなきゃと言われたから行きたい!」
ととんでもなく大変なコースを言われてぶち切れしたことあります。
行きたかったらどうぞご勝手にって(苦笑)
丸投げ・・・多いですよね!なので山は特に自分もしっかり調べていく。
会ったことのない人たちと危険な場所に行くのは恐いです。
Commented by ニシ at 2008-02-27 23:22 x
>まきさん
そうそう、山は基本的に自己責任!

山岳会ですか…。おそらく、縦走を楽しむぐらいまでなら、入らなくても無問題だと思います。それよりさらに違うこと…たとえば登攀とか沢とか薮とか本格的な冬山とか…、をしたくなったら、検討をしたらよいかなぁ、と思っています。ただし、会といってもいろいろな会があるので、よーく吟味して自分のしたい山行をしているところを選ぶのがポイントでございます。
…会ってどうなの?的な質問などありましたら、レスでもメッセでも遠慮なくどうぞ〜。

>やっち〜さん
最近知らない人と山に行くことがほとんどなくなったので、
「丸投げ」さんには久々に遭いました。けっこう衝撃です。
…ま、考えてみたら自分もはじめは初心者だったわけで、
何を持っていくのか分からず困ったこともあったっけなと。
新人さんがちゃんと自立?できるよう、
教えすぎにならぬよう、適度にいこうと思います(どんな?)。
Commented by wakky at 2008-02-28 00:21 x
学校いくんだって、そういう態度でいったことはないな。ちゃんと学ぼうと
思ったら、事前に全部調べてって授業では寝てるくらいで普通だった。
Commented by ニシ at 2008-02-28 08:49 x
>wakkyさん
ぬお? それは優等生なのか、そうでないのか?(笑)
ちなみに、全部調べていかないけど授業ではよく寝てましたよ。。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧