ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お看板

今日は所属する流派でお免状をいただいてきました。

早朝にいきつけの美容院で髪を結ってもらい、先生と待ち合わせをし、お家元宅へうかがいます。お炭点前を拝見し、茶会席をいただき、難しいお濃茶のお点前を拝見し、お薄(普通の抹茶)をいただき、最後にお看板をいただき。長い長い一日でした。

何度か日記にアップしていますが、山より長く続いているのが茶道。長くしても終わりではなく、習うことはまだまだたくさん。お免状をもらったから終わり、でもなく、まだまだ発展途上?です。これからますますがんばって勉強します、という決意表明なのでしょうね。ちなみに、お看板をいただくと、茶道での名前をつけてもらえます。通常は名前の一字と「宗」の字をつけることが多く、私は本名「淑子」の淑の字をとって、「宗淑」というお名前をいただきました。…なんだか女性らしい? すみませんね…(なぜ謝る?)。

本日の私のドレスコードは色留袖。お免状を頂く方は訪問着などのフォーマルウエア、先生は黒留袖をお召しになります。私の色留は濃紫色、黒字に桜と紅葉をあしらった帯を合わせています。考えてみたら色留を自分で着たのは初めてです(今までにも数回着ていますが、いずれも着付けをしてもらっていました)。なんとかうまく着られたような。よかったよかった。

しかし、終日緊張の連続でヘロヘロ。帰りに実家に立ち寄り、お祝をしてもらい、帰宅したのでした。おつかれさまでした…。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-03-20 23:19 | 和もの。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧