ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

七年愛・甲斐駒ヶ岳

d0100314_173487.jpg先週末に、甲斐駒ヶ岳に登ってきました。

所属する会のF先輩と、Hちゃんと3人で、黒戸尾根を往復するルートでした。昨年の1月にも同じルートにトライし、そのときは新雪ラッセルに苦しみ、九合五勺の地点で時間切れ撤退となりました。もう一度雪のある時期にトライしたいと思い、計画を立てたのでした。…1月とは雪の質も天候も違い、ずっと登りやすい状態ではありましたが、なんとか登頂できました。

甲斐駒は、私が本格的に登山を始めたいと思ったきっかけの山です。7年ほど前、当時親しくしていた低山歩きの仲間が「甲斐駒ヶ岳にいってきたのよ」と連絡をくれました。話を聞いていたらとてもうらやましく、そのとき初めて、自分も高い山に登ってみたいと思ったのでした。それから2年後、旅行会社の登山ツアーで行きましたが、暴風雨のため途中撤退。そして昨年も無念の撤退。…三度目の正直、でした。

土日ともに天気はよく、雪もさほど腐っておらず、岩場の鎖やロープ、ハシゴもしっかり出ていたので、かなり歩きやすかったと思います。しかし、体調不良なのか、体力不足なのか、初日は登りでかなりバテバテになってしまいました。本当に長い長い尾根でした。最後の1ピッチ、歩きながら泣けてきそうになりました。ずっと思い焦がれていた場所にたどり着けるうれしさだったのか、きつい登りにめげていたのか。

ともあれ、充実の山行でした。おつかれさまでした。ありがとうございました。

※山行記録は山ブログのほうにアップ予定です。
 更新は少しおくれる見込みです。しばしお待ちを。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-08 17:04 | 山や岩のこと。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧