ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

とう菜とかき菜

日曜日、谷川岳にスノーハイキングにいきました。

ガスガスのなか、重たい春の雪を歩いて山頂に向かい、速攻下山。帰りには湯テルメ谷川で汗を流し、しっかりあたたまりました。

湯てるめ谷川の入口の売店スペースには、瑞々しい菜っ葉がかごに入って売られていました。けっこう大きな束で、1束100円。「とう菜」「かき菜」と札がついています。どんな野菜? 少なくともうちの近所のスーパーや八百屋で見たことはありません。

しかし、あまりにも瑞々しくきれいな色なのと、束が大きいのに引かれ、受付の人に「これ、どうやって食べるんですか〜?」と聞いてみました。おひたしや胡麻和え等にして食べるとよいとのこと。そういえば「かき菜」のほうは、菜の花にちょっと似てるかも。うちでも調理できそうだと思い、ひと束ずつ購入しました。

で、今日の晩ご飯のおかずに、「かき菜のおひたし」を作ってみました。茎がかなり太いので、少し長めに茹でて、ワサビ醤油で和えてみました。食べてみると…おお、いい感じ。菜の花ほどの苦味はなく、食べやすいので、野菜が苦手なニシたろもOKでした。

あまりなじみのない野菜、食材にトライしてみるのもよいものですね。とくに旬のもの、とれたてのものは、体が喜ぶような気がします。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-04-16 00:57 | 日々のつれづれ。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧