ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

宴会、登攀、眠れない夜:五竜岳

d0100314_180754.jpgGW後半、雪山にいってきました。

今回の目的地は五竜岳。所属する会の春合宿、5/3〜6の日程でした。総勢5名、私以外は皆さん熟練のクライマーさんたちでした。詳細な山行記録は山ブログのほうにアップ予定。ただし、少しおくれるかも。ごめんなさい。

ちなみに今回の日程
・5/3:遠見尾根を登ってテント場へ。昼過ぎにはテン場に着き、あとは宴会。
・5/4:一般ルートで五竜岳登頂。早朝に出発し、昼前にはテン場に。あとは宴会。
・5/5:G2右稜登攀。雪壁とぼろぼろの岩稜に半べそをかく。
    しかし昼過ぎにはテン場に着き、あとは宴会。
・5/6:テント撤収し朝9時には下山完了。温泉に浸かり、車内で宴会しながら帰京。

…なんか、宴会ばっかりしていたような。一応、ちゃんと登山もしたはずなのに。
でも、5/5以外は、歩く時間もそれほど長くなく、山頂へのルートも思ったより悪くなく、気持ちよく歩けたような気がします。

5/5は…。今シーズン最初で最後の冬期(かな?)バリエーション。先輩方についていくのに必死でした。ぜえぜえ言いながら雪壁を登り、動く岩に泣きそうになり、ハイマツを掴んで岩をよじ登り。きつかったけど、楽しかった…。

そして5/5の夜。行動終了し、テントで宴会をしていたら雨が降ってきました。そして宴会が終わり寝ようとしたら、それが暴風雨になりました。フライがすごい勢いではためき、テントが飛ばされそうなほどの風。雨は夜中に止んだものの、強風はかなり長く続き、一気に冷え込み、不安で眠れない一夜でした(…といいつつ「ニシさんちゃんといびきかいて寝てたよ」と先輩から笑われた)。

楽しく、厳しく。忘れられない山行となりました。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-05-07 18:00 | 山や岩のこと。 | Comments(4)
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-05-09 09:00
雪山で暴風雨は、いかにも怖そうですねえ。
きつくても楽しめるのは気力体力ともに充実している証かと。
私の分までまだまだ山を楽しんでくださいね~(^^)/
Commented by ニシ at 2008-05-09 22:26 x
>Kaoruさん
どうも暴風雨を呼ぶ体質(?)らしく、
山で大雨に降られたり風に吹かれる率が人よりも高いのですが
今回のは格別でした。久々に「恐怖」を覚えましたです。
…でも、やっぱり山が好きみたいです。
夏に向けて、まだまだがんばって、楽しんでいきますね。
Commented by WrittenbyKaoruF at 2008-05-15 10:45
同じく暴風雨体質です。事前に天気予報は見ているし
統計的に晴れの確率が高い日を選んでも駄目。
気を付けて生涯現役を目指してください(^^)
Commented by ニシ at 2008-05-15 15:30 x
>Kaoruさん
…えええ、Kaoruさんも暴風雨体質でしたか!
そうそう、呼ぶんですよね(苦笑)。
おかげで、雨や風との楽しみ方は上手になりましたけど…。
(でも今回のは楽しむという程度ではなかった…。すごかったです)
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧