ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ノーと言えない私。

今日は朝から打ち合わせ3件。

外出する日はなるべくまとめて用件を済ませよう、と思ったことでしたが、全然違う仕事の打ち合せを3件すると、けっこう疲れます。そのうちの1件は勝手知りたる同業者に、お仕事を発注する打ち合せ。去年も同じことをしているので、無問題です。

あとの2つは、新しい仕事の立ち上げ。ひとつはガイドブック改訂の編集作業、もう1つは新刊のガイドブックの原稿かき。どちらも版元の編集担当が、今までほとんどおつきあいのない方。はじめて一緒にする仕事、未だに緊張します。編集さんの考え方とか段取りによって、仕事が快適になったり、胃が痛くなったりします。結果から言えば、今日の打ち合せはいずれも首尾上々。仕事の段取りもおおよそ見当がつき、楽しいものになりそうです。

ヘロヘロになりながらも充実した気持ちで帰宅し、晩ご飯の支度をはじめようと思ったら、1件の電話。…以前お仕事をしたカメラマンさんからでした。昨年のこの時期にお仕事をお願いしたのですが、いろいろと嫌なことがあり、今年はお願いしない方向で考えていたのですが、少し前から「今年はお仕事ありますか」メールが来ていました。詳細は決まってない、お願いしない可能性が高い、とお伝えしていたのですが、こちらの意図を全く読み取ってくれなかったらしく。

「そろそろ仕事の具体的な話を聞きたい。ないなら予定を入れてもいいだろうか」

…だから、お願いするとは一言も言ってないんだってば。予定をあけておいてくれとお願いした覚えもないんだってば。ぶち切れそうになりながらも、今は予定がまだ建っていないし、お仕事をお願いする約束もできないと伝えます。

いや、まいった。お断りするって難しい。
クライアントから連絡がこない=仕事が発生しないと考えると私は思うのだけど、彼の場合は違うんだな。ある意味営業上手なのかもしれないけど、断る側はストレスだよねえ。。お約束ができない、というのは私にとっては断わりの文句なのだけど、彼にとっては違うようで、予定をあけておいたのに、と言われるのも嫌なので、メールで改めて「お断り」の連絡を入れようと思います。…ふう、なんだかな。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-05-14 23:21 | 仕事のこと。 | Comments(4)
Commented at 2008-05-15 10:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-05-15 16:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KaoruF at 2008-05-15 19:23 x
ニシさん、もしお返事くださっているようだったら
残念ながら持ち主にしか見えないので
私には読めませぬ(T-T)。
2つ目のコメントが別の方のコメントだとしたら私の勘違いなので
読み流してください。
Commented by toshizo-Ni at 2008-05-15 21:01
ぼぎゃー、申し訳ありませぬ。

件のカメラマンさんの件、さきほどお断りの連絡を入れました。
「今回は貴方以外のカメラマンさんをお願いする予定だ」と明記しました。婉曲にお断り…というのが全く通じない方でした。しかし、断られる方も嫌だと思いますが、断る方も相手が気を悪くしないようにと気を使うし、ストレスがたまるものなのですね。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧