ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

幸福なデビュー・谷川岳南稜

6月最初の土日、谷川岳にいってきました。

今回はアルパインクライミングです。所属する会の先輩方と、総勢4人でいってきました。天神尾根のハイキングで何度か訪れている谷川岳ですが、登攀で行くのは今回が初めて、デビューでございます。山行記録は山ブログにアップ予定。

初日は一ノ倉沢・烏帽子沢奥壁南稜へ。クライミングでいつも御一緒するF先輩と組んだのですが、「ニシさんリードで登ってみるかい?」…は? F先輩の悪い冗談(笑)かと思ったらそうではなく、結局つるべで登りました。天気はそこそこによく、周辺の景色もよく見え、高度感もあり、本当に幸せな気分で岩に向き合えたような。セカンドのビレイなどのロープワークも、今回は比較的スムーズにできたかも。よしよし。

問題は下山。途中で雨が降ってきたのです。来た道を戻るのに、濡れた岩にてこずり、全然進めませんでした。たぶん登りより下りのほうが時間がかかったと思います。思いきりヘタレモードで、先輩方にもずいぶん迷惑&心配をかけてしまいました。

2日目は幽ノ沢右俣を目指しましたが、途中の雪渓の状態があまりに悪く、二俣で撤退。下山したもののなんとなく不完全燃焼な面々は、水上の道の駅にある人工壁でちょっとだけインドアクライミングを楽しんだのでした。この人工壁、道の駅の中にあるのですが、トップロープオンリーの小さい壁なれど、かなり面白い&難しいです。体験クライミング700円ナリ(道具レンタル、保険料込み)。

快適な登攀、雨の中の下山、途中撤退…けっこう盛りだくさんの2日間。快適な登攀だけだったら谷川をなめてしまったかもしれないし、悪条件ばかりだったら谷川に苦手意識を持ってしまったかも。楽しさも厳しさも感じられた今回、本当に幸せな谷川デビューだったなあ、と思います。おつかれさまでした。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-06-08 23:00 | 山や岩のこと。 | Comments(4)
Commented by うし at 2008-06-09 00:31 x
一の倉デビューおめでとうございます!
これからもばりばり登ってくださいね。
Commented by ニシ at 2008-06-09 09:17 x
>うしさん
ありがとうございます。本当に出来過ぎ?のデビューでした。
谷川、やっぱりかっこよかったです。ホントに気持よかったです。
難しいところ、厳しいところも含めて、
アルパインクライミングが楽しい、
もっと行けるようになりたいと思っています。
Commented by カジタニ at 2008-06-16 00:24 x
アルパインの殿堂、谷川岳のデビューおめでとうございます。
ヒュー ヒュー♪
最近のニシさんのブログを拝見すると、八ヶ岳でチーズフォンデュつついていたあの頃と、かなり変わったんだな、と思います。
今後も楽しみです。
Commented by ニシ at 2008-06-16 00:33 x
>カジタニさん
ありがとうございます。デビューしてしまいました。
八ヶ岳でチーズフォンデュから、もう3年?
私もですが、カジタニさんもかなり変わりましたよね。
山を楽しみたいと思う根っこの部分は変わらず、
バージョンアップしているんだなぁ、って思います。
私もそうありたいと思っています。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧