ニシへ東へ。


山と着物とビールをこよなく愛する四十路ライター・ニシの日記です。徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かって仕事のこと、山のこと、あれこれ思ったことを書き散らしています。
by toshizo-Ni
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

登れなくても楽しい!

仕事もいい感じに進んだので、夜は久々にPUMP1へ。

今日は(も?)よねさんとひたすらルート。
よねさんは宿題になっている戦艦5.12aの課題を、私は前回から宿題にしている?富士山右の5.10b壁に。よねさんは4便だし、あと一手までいきました。私は3便だし、ワンテンまで。

今している課題、思えば昨年のスクールの最終回に登った壁です。そのときは先生からアドバイスをいっぱいもらいながらも、4回ぐらいテンションしたんだった。ようやくワンテンまできました。その前後のムーブはほとんど自動化できているので、あとは腕が疲れていないときに、一気にトライするだけ? 間をあけるとまた忘れそうなので、金曜日にまたきてトライすることにしました(笑)。

今はまた、「クライミング楽しいスイッチ」が入っています。このスイッチが入っていると、壁に向かえることが純粋に楽しいと感じます。変な話、登れなくても楽しいんですよね…。今トライしている壁、なかなかRPできないのですが、悩んで、トライして、うまくいかなくて、また考えてトライして…というのが楽しいのです。病気?

つくづく、クライミングは楽しく、不思議なスポーツです。
[PR]
by toshizo-Ni | 2008-07-09 01:21 | クライミング。 | Comments(2)
Commented by ままみ at 2008-07-09 08:37 x
>クライミングは楽しく、不思議なスポーツです
そうかぁ・・・・・・・。
御岳でgenさん達本当に楽しそうでした。
bighopで体験してみようと思いつつ、ドーナツソフト食べて帰って来てしまうのですよ。。。
Commented by ニシ at 2008-07-09 15:17 x
>ままみさん
そうなんです。たぶん「中毒率」の高いスポーツです(笑)。
でも、体験をするにも、なんとなく勇気がいるというか
きっかけがないと始めにくいかもしれませんね。
お友達を誘って、「誰かと一緒に」始めるのがよいかもです。
最近のお仕事
2017.12.15
山と渓谷1月号
(山と溪谷社)

東京新聞首都圏版
「ゆる山歩き」
第2、3、4木曜日連載

夕刊フジ
「ゆる登山始めました」
毎週月曜日連載

【著書】
「東京近郊ゆる登山」
「もっと行きたい!
 東京近郊ゆる登山」
「東京周辺お泊まりゆる登山」
「アルプスはじめました」
(以上 実業之日本社)
「女子のための!週末登山」
(大和書房)
「ゆる山歩き」(東京新聞)
「山歩きスタートブック」
(技術評論社)
最新のコメント
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
最新のトラックバック
クライミングジムへ!07..
from 空からアポロ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧